保存食!箸でほぐれる柔らかさ 鶏の酢煮

保存食!箸でほぐれる柔らかさ 鶏の酢煮

Description

美肌効果が高いといわれるコラーゲンたっぷりな手羽元で、お子様もパクパク、ママのお肌にも優しい保存食を紹介します。

材料 (6人分)

鶏手羽元
25本
豚肉(バラまたはロース塊)
300g
長ねぎ(香味用)
2分の1
玉ねぎ(香味用)
大1
にんじん(香味用)
2分の1
200cc
100cc
120cc
すき焼きのたれ(エバラを使用)
90cc
トマトケチャップ
大さじ2杯
梅干し
中2個
ニンニクスライス(乾燥)
4g(生2~3個)
生姜スライス
25g
小さじ2杯
月桂樹の葉
2枚
黒粒コショウ
15個~20個

作り方

1

写真

1、玉ねぎは根が付いていた方を外さないよう6等分に切ります。豚肉はバラブロックでもOK。脂肪を控えたい人はロース肉で。

2

写真

2、鶏手羽元は、なるべく同じ大きさのものを選ぶ。大きさがバラバラだと味にばらつきが出ます。

3

写真

3、大きめの鍋の底に、香味野菜、豚肉をすきまなく敷きます。

4

写真

4、その上に、平らになるよう順に、鶏手羽元を載せていきます。

5

5、ニンニク、生姜、梅干し、を入れます。ボールに酢、水、みりん、すき焼きのたれと調味料を混ぜ鍋に回し入れる

6

6、中火(やや弱火)で落し蓋をして時々汁加減、火加減、鶏の(時々返しながら)色むらなどに注意しながら約一時間煮ます。

7

写真

6、味を見て薄い場合は、焦げやすいので火加減に注意しながら煮詰めます。保存は冷蔵庫で約一週間、冷凍保存もできます。

8

7、注意として。香味野菜は塩味がきついので食べません。鶏肉はレンジで人肌に温め食べます。暖め過ぎると身がはねる事がある。

コツ・ポイント

酸味がありさっぱりと食べられます。箸でほぐれる柔らかさで、お子様からお年を召した方まで食べられ、お正月の保存食にもってこいのお料理です。大人だけならすき焼きのたれの量を減らし、キムチの素を適量入れ煮ても、後引く美味しさに出来上がります。

このレシピの生い立ち

コラーゲンは人の身体を構成するタンパク質の一つで、なくてはならない栄養素です。暖房で乾燥しきった荒れたお肌には、今すぐ欲しい料理ですね。また、コラーゲンを摂るときは、ビタミンCも一緒に摂ると相乗効果がえられ、よりいっそう効果が実感できます。
レシピID : 4263325 公開日 : 16/12/31 更新日 : 17/01/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」