精進しながら◆ゴマ豆腐◆

精進しながら◆ゴマ豆腐◆
シンプルです。作りながら気持ちもスッキリします。

材料 (18×18cm流し缶  1個分)

炒りゴマ
60g
60g
700~800mL

1

炒りゴマを、すり鉢で擂る。ゴマから油が出てしっとりしてくるまで、無心で約30分。

2

すり鉢に片栗粉を加え、水を少しずつ加えて伸ばしていく。

3

すり鉢の液を鍋に移し、強火に掛ける。木べらで混ぜ続け、固まり始めたら中火にし、更に全体に艶が出るまで練り続ける。

4

型を水で濡らし、生地を流す。表面をラップなどで覆い冷やし固める。

5

<タレはお好みで>
普通はダシ醤油とワサビでしょうか。黒蜜でもおいしいです。

コツ・ポイント

TVやラジオは消して静かな環境を作り、雑念を捨てて一心にゴマを擂りましょう。

葛粉があれば本格的ですが、使ったことがないので違いが分かりません。片栗粉でも十分おいしいです・・・ただの貧乏人(^^;)

このレシピの生い立ち

禅寺では精進料理を作るのも修行です。「ゴマ豆腐を毎日何十年間、作り続けてようやく、精進料理の何たるかが分かってきた」とあるお坊さんが言っていました。深い。ちょっとした修行気分ではこんな時間を持つのも良いですよ♪ おいしい特典もあるし!?
レシピID : 430163 公開日 : 07/09/14 更新日 : 07/09/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

15 (15人)

17/02/14

写真

みたらし餡でいただくのが大好きです。

Gケコタン

みたらし!いいですね!ありがとうございます^^

16/02/17

写真

表面ボコボコですがねっとりなめらかで美味しかったです♪

みゅうニャン♪

つくれぽありがとです(*^_^*)/

15/11/20

写真

TV見てると30分あっという間でしたw美味しくいただきます;-)

っさい

お勤めご苦労様でした~ (^^)/

14/04/30

写真

ママと二人で頑張りました☆めっちゃうまうま♡

おぉち♡あぁち

おいしそうですね~ありがとです♡私も久しぶりに作ろかな^^