サクラどら焼き

サクラどら焼き
可愛い桜の焼印を押した春に作りたいどら焼き♪桜餡と柔らかい求肥入りで餡は白こしあんから手作りです。お持たせにもピッタリ!

材料 (10~12個分)

【桜餡】
白こしあん(ID:4412712
400g
桜の葉塩漬け
8枚(こしあん100gにつき2枚使用)
赤色色素
適量
【求肥】
30g
砂糖
60g
60g
【皮】
150g
砂糖
120g
30g
2g
製菓用米粉
180g
35g

作り方

1

写真

白こしあんの作り方はこちら!「白あん(こしあん)レベル★★」 ID:4412712

2

写真

【桜餡】
ボールに桜の葉と水を入れ、15分程塩抜きする。
水分をキッチンペーパーで拭き取り、真ん中の太い葉脈を取り除き

3

写真

細かいみじん切りにする。
白こしあんに赤色粉を適量加えて色付けし、桜の葉を加えて混ぜる。

4

写真

5

写真

【求肥】
レンジ使用可のボールに全ての材料を加えよく混ぜる。
600wのレンジで2分加熱したら(ラップ無し)一度取り出し

6

写真

て全体をよく練り混ぜる。
再度レンジで1分30秒加熱してよく混ぜる。

7

写真

バットに片栗粉を適量広げ求肥を入れ軽く平らにしたら、乾かないようにラップをかけてそのまま冷ます。

8

写真

【皮】
ボールに全卵を入れホイッパーで溶きほぐし、砂糖、蜂蜜も加え混ぜる。
重曹に分量の水から少し取り分けて加え混ぜる。

9

写真

米粉を半分加え混ぜ、残りの水、残り半分の米粉の順に入れ混ぜる。

10

写真

生地が出来たらボールにラップをしてそのまま常温で30分程休ませる。

11

写真

フライパン、もしくはホットプレートを中火で温め油を薄く塗る。
丸さじ1杯分の生地を円の中心から流し、フタをして焼く。

12

写真

13

写真

14

写真

表面がプツプツしてきたらヘラで裏返す。
裏は15秒程度サッと焼く。

15

写真

16

写真

シートを敷いた上に皮を置き、乾かないようにラップをかけて冷ます。
全ての生地を焼きます。

17

写真

【仕上げ】
大きさの揃った物を2枚1組にして餡を挟んでいく。
皮の裏に桜餡を適量塗り、

18

写真

求肥を小さくカットした物を真ん中に乗せる。
求肥が見えなくなるくらい桜餡をたっぷり挟んだら、

19

写真

もう1枚の生地でサンドする。(桜餡は1個当たり35~40g程。)

20

写真

焼印をつける。直火で焼印の先端のみを温める。
残った皮や形の崩れた皮があれば焼印押しの試しに使う。

21

しっかり熱されていれば軽く表面に当てるだけでジュッと一瞬で焼印が付きます。
ジュッと音が鳴らず綺麗な焼印がつかなければ

22

写真

加熱が足りません。
十分加熱してから焼印を中央に押します。
※焼印部分は大変熱くなっています。

23

熱くなっているか確認するために手で触ったりは絶対にしないで下さい。
火傷にはくれぐれもご注意ください。

24

写真

最後にひとつづつラップをして皮の端をくっつけるように形を整え、餡と生地をなじませる。
出来上がり。

25

写真

26

写真

27

写真

28

写真

レシピで使用した商品

焼きごて桜 焼印

商品番号 TC1596

29

写真

レシピで使用した商品

真中丸さじ【ドラシャジ】2寸

商品番号 ET167004010

30

写真

レシピで使用した商品

真中ヘガシ金 中(65)
商品番号 ET167004060

コツ・ポイント

桜餡は白こしあんから手作りしています。
豆から作るこしあん作りは少し大変ですが、手間暇かけて作った餡の味は格別。

可愛い桜の焼印がついたどら焼きはお持たせにもピッタリです。
ぜひ見た目、味ともに春を感じてみて下さいね。

このレシピの生い立ち

NO REASON.
BECAUSE WE LIKE YOUR SMILE!
レシピID : 4412662 公開日 : 17/03/14 更新日 : 17/03/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

18/04/22

First tsukurepo mark
写真

求肥参考にさせて頂きました₍₍ ◝(●˙꒳˙●)◜ ₎₎

*なま*

いつもありがとうございます(^^)

Profile クックC5PDA4☆ 2017年04月04日 11:54
おいしそう!
馬嶋屋菓子道具店 2017年04月06日 21:00
ありがとうございます。 本格的なレシピですが自家製餡は格別な美味しさです!