昔懐かしい味♪お母さんのカレー☆

昔懐かしい味♪お母さんのカレー☆
本格派インディアンカレーも大好きですが、じゃが芋ゴロゴロのお母さんのカレーは万人の味♪
私なりのアレンジを加えて、ルーから作りました♪

材料 (鍋沢山分)

豚バラブロック
400g
玉ねぎ
4個
じゃが芋
3個
にんじん
大1本
小麦粉
大さじ4
大さじ1
小麦粉(肉用)
大さじ2
2片
1片
小さじ1/2
○クミンシード、レッドペッパー
小さじ1/2
○ローレル、クローブ、シナモン
小さじ1
○ターメリック、ナツメグ
小さじ1
200ml
カレールー(味ととのえ用)
適量
醤油
大さじ3~4
大さじ3~4
ケチャップ
大さじ2~3
ブーケガルニ
1袋

1

写真

豚バラは大きめの1口サイズに切り、ビニール袋に小麦粉(肉用)、カレー粉(分量外で大さじ半分強)、塩、コショウ適量と共に入れ、空気を含ませて口を閉めシェイクする。
こうすると、満遍なく肉に粉をつける事が出来ます。

2

写真

じゃが芋、にんじん、玉ねぎ3個は大きめに切る。じゃが芋は煮崩れを防ぐために面取りするのがベター。面倒臭ければしなくてもOK。
ニンニク、しょうがはみじん切り
残りの玉ねぎ1個はスライスしておきます。

3

写真

フライパンでサラダオイル大さじ1を入れ、スライスした玉ねぎを茶色になるまで弱火でじっくり炒めます。

4

写真

コレくらいになるまで・・・・

5

○印のスパイスは合わせて用意しておきます。 寸胴鍋にニンニク、しょうが、クミンシード(種)とオリーブオイル大さじ4~5を入れ、弱火でじっくり香りを出します。

6

写真

5.の鍋に4.の茶色になるまで炒めた玉ねぎを入れます。 この時点で一旦火を止めて下さい。 隣で、3.で使ったフライパンをそのまま使い、肉に焼き色を付け、こんがりしたら寸胴鍋へ移し、ワインを入れて火を再び点けます。

7

写真

お肉を焼いた後の油で、野菜に焼き目をつけます。
ここは強火でざっと。

焼き目が付いたら寸胴鍋へ移し、水(適量)をひたひたになるまで足し、塩・コショウ(適量)とブイヨン、ブーケガルニを入れて煮込み始めます。

8

写真

野菜を焼いた後のフライパンにバター大さじ4、小麦粉(分量外です)大さじ4を入れ、カレー色になるまで炒めます。これも弱火で根気良く炒めて下さい。

9

8.の小麦粉がカレー色になったら、合わせておいたカレースパイスを入れて炒め、カレー粉(大1)を入れて少々炒めます。 鍋からブーケガルニの袋を取り出しておきます。

10

8.のフライパンへ寸胴鍋からスープを取って入れ、小麦粉をのばして行きます。

ドロ~っとするまでのばしたら、寸胴鍋へ移します。
野菜の上に「かぶせる」用に入れ、弱火でしばらく煮ます。
ここではあまり混ぜません。そのまま置くように。

11

沸騰している泡で、ルーが自然に混ざり合ってきたら、底から静かに混ぜ、醤油・とんかつソース・ケチャップを入れて味を見て、薄いようなら市販のカレールーを1片、2片ほど入れて整えましょう。

12

ココアパウダーがあれば小さじ1ほど入れると味に深みが出ます。

最後にガダムマサラを小さじ1振りいれ、15分程弱火でゆっくり煮ます。

コツ・ポイント

基本的に、「コレ入れたら美味しそうだな」というものは何でも入れてOKだと思います。(^-^)
自分だけの味わいを作って、楽しんで下さい♪
トマトを湯むきしてみじんに切り、入れても酸味が加わって美味しいと思います☆
ココアパウダーの代わりにチョコレートを入れるのも結構有名なテです。

このレシピの生い立ち

市販のルーは、簡単で絶対失敗しないけど「自分の味」というのとはチョット違いますよね。
自分だけのカレーは色々と加えて出来る、オリジナル!
をコンセプトに色々とチャレンジ中です♪
レシピID : 442730 公開日 : 07/10/13 更新日 : 07/10/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」