【米粉】アジと夏野菜の辛子あんかけ

【米粉】アジと夏野菜の辛子あんかけ

Description

夏野菜と組み合わせ、辛子あんをたっぷりとかけた料理(農林水産省)

材料 (2人分)

アジ(おろした状態)
100g
ナス
100g
カボチャ
80g
ピーマン
60g
オクラ
40g
細葱
20g
大さじ1
溶き辛子
小さじ1
適量
アジ用の米粉
20g
a
200cc
大さじ1
b
50g
100cc

作り方

1

アジは頭とワタをとり水洗いし、ゼイゴを外し3枚におろす。骨を抜いて食べやすい大きさに切り、薄く塩(分量外)をふる。

2

ナスはヘタをとり、縦半分にしたものをさらに半分にし、乱切りにする。カボチャは種を取り、5㎜幅に切り、3㎝の一口大に切る。

3

ピーマンは種を取り除き、1/4に切る。オクラは固い部分をはずし、半分に切る。細葱は小口切りにする。

4

鍋にaを合わせ火にかけ、ひと煮立ちする手前で火を弱め、水大さじ2(分量外)で溶いた米粉を加え、とろみをつける。

5

粗熱をとり、溶き辛子を加えあんをつくる。

6

bをボールに合わせ衣をつくり、180度に温めた油の中で2、3の野菜をつけて揚げる。

7

1のアジは米粉をまぶして6と同様に揚げる。

8

器に盛り付け、5の辛子あんをたっぷりとかけ、細葱をちらす。

コツ・ポイント

米粉を使って揚げることで辛子あんをかけてもべたっとならず、カリカリ状態。あんに使うことでやさしいとろみで具材によくからんでくれます。

このレシピの生い立ち

このレシピは、料理研究家:高井英克さんの考案により作成されました。本レシピでも使われている米粉の魅力等に関する情報については、下記サイトをご覧下さい。米粉倶楽部:http://syokuryo.jp/komeko/
レシピID : 4492578 公開日 : 19/07/10 更新日 : 19/07/10

このレシピの作者

農林水産省では、食料の安定供給、農山漁村や食品産業の振興など、多岐にわたる業務に取り組んでいます。公式キッチンでは、旬や話題の食材を使用したレシピや地方に伝わる郷土料理などを掲載していきます。皆さまの「食」に関する新たな発見に繋がれば幸いです。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」