おみかんジャム

おみかんジャム
沢山あったみかんを新鮮なうちに甘さ控えめのジャムにしました。

材料 (仕上がり400g弱)

みかん
L玉10個(正味800g)
国産レモン
半個
砂糖
みかんの20%(お好み)
みかんの10%(お好み)

1

写真

みかんの皮を剥き、筋をかるく取る。
適当な小房に分けて袋ごと切る。
レモン汁を絞り、残った皮を千切りにする。
みかんとレモンの皮をほうろう鍋にいれる。

2

写真

強めの中火にかける、5分程経過すると鍋に沢山果汁が出てくるので、木ベラで実をつぶすように混ぜながら更に5分程度煮る。

3

写真

はちみつを加え、少し火を強くする、みかん色のアクが出てくるので丁寧にとる。(仕上がりの色がよくなります) 激しくハネが飛ぶ程の強火は焦げ付きが心配なので、グツグツッ程度を保てる火加減に。

4

写真

分量の砂糖を2~3回に分けて加える、1回加える毎にアクを取り除き、数分間隔で加えてゆく。焦がさないよう注意し、よく混ぜる。

5

写真

最後の砂糖を加え、アクを除いたらレモン汁を加える。 好みのとろみになるまで、混ぜながら煮詰める。レモン汁を加えてから5分程度で仕上げるつもりでタイミングを計って加えて下さい。 (冷めると熱い状態よりもかたくなるので、完成より少しゆるめに)

6

写真

好みのとろみになったら火からおろし、煮沸消毒した保存瓶の8分目までジャムをいれ、湯煎にかけて脱気する。

7

写真

三温糖で作っています、お使いの砂糖で色味が若干変化します。

コツ・ポイント

ヤケドにご注意ください、軍手をして調理するとアクをすくう時安心です。
*低糖なので、脱気したものを冷蔵庫で保存していますが、長期保存をお考えの方は糖度を増やして下さい。
*冷凍保存を試したところ、お菓子のグミ程の固さになりましたのでタッパーウェア等で冷凍保存されるのも良いかもしれません。
弱火でコトコト…より強めの火力でサッと仕上げた方がフレッシュさが残ります、全体で40分程度加熱しました。

このレシピの生い立ち

みかんを沢山頂いたので、傷まないうちに消費しようと適当にジャムにしました。
ジャムにはグラニュー糖や上白糖が良いようですが三温糖を使用しています、お好みの砂糖をお好みの量でお使い下さい。
今回の糖度では、市販品よりあっさりしていて、みかんのまろやかな柔らかい柑橘味と後味にレモンの風味を感じます。みかんの酸味と相談して甘みを加減して下さい。
仕上げにグランマニエ等の洋酒を加えても美味しいです。
レシピID : 475906 公開日 : 07/12/17 更新日 : 07/12/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」