大根とパクチーの水餃子♡薬膳スープ仕立て

大根とパクチーの水餃子♡薬膳スープ仕立て
正月太り解消メニュー♪
消化とデトックス作戦!

材料

水餃子の皮
25枚
豚挽き肉
100g
パクチーの茎
20本
大根
5cm
ネギ
4cm
1欠片弱
干し椎茸
2g
干し貝柱(小)
2個
大さじ1
塩胡椒
少々
小さじ1/2
小さじ1/2
薬膳スープ
1リットル
鶏がらスープの素
大さじ2
小さじ1
ナツメ
3個
クコ
大さじ1
白きくらげ
3株
アスパラ菜
2本

作り方

1

写真

白きくらげ、干し椎茸、干し貝柱は水で戻します。鍋には水と鶏ガラスープの素、ナツメを入れて沸かしておきます。

2

写真

パクチーの葉と根は他で頂くので、外します。

3

写真

材料です。

4

写真

大根は2.5cmの千切りにして、塩小さじ1/2(分量外)を振り、塩もみして絞ります

5

写真

野菜は超みじん。

6

写真

挽肉に、紹興酒と塩胡椒で先に練り、5の野菜を加えて練り、水気を切った大根も加えてタネを作ります

7

写真

皮でタネを握ります

8

写真

弱火で煮たてた鍋には、クコと白きくらげも入れておき、水餃子を入れたら浮いてきたら煮あがりです。アスパラ菜はしゃぶしゃぶ

コツ・ポイント

薬膳スープは、お好みのモノを入れて作ってみて。
白菜の替りに大根使用で、消化の良いお腹に優しい水餃子にしてみました。

このレシピの生い立ち

パクチーの茎利用に。
断食明けの回復食=大根おろしを、水餃子にしてみたくなり。
大根の消化作用とパクチーのデトックス、アスパラ菜は粘膜や免疫にも良いのです。
レシピID : 4912324 公開日 : 18/01/30 更新日 : 18/01/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」