瀕死救済お野菜ポタージュ

ついつい半端に余らせてしまった野菜達。冷蔵庫でしょぼぼ~んとしていませんか?
そんな野菜ちゃん達を救済!!

心と体と、懐(笑)に優しいポタージュスープです(^∀^)

材料 (大体4人分くらい)

にんじん
3本
たまねぎ
中1個
じゃがいも
中2個
キャベツなど余り野菜
キャベツなら1/4玉くらい
適宜(ひたひた位)
牛乳
お好みの量で
バター
大さじ2位
塩、こしょう
少々
あれば仕上用にポーションタイプのクリーム
1人分に1つ
飾り用パセリ
少々

1

にんじんはスライサーで適当にスライスします。
※鍋に直接スライスすると洗い物が少なくて済みます♪

2

ジャガイモは皮をむき一口大に切る。タマネギは半分に切る。キャベツなどお好みの野菜はざく切りにします。
※火の通りにくい野菜はスライサーでにんじん同様鍋に直接スライスすると楽で早く煮えます。

3

鍋に具材を入れ、ひたひたに浸かるかな?位の水とコンソメを入れコトコトと煮ます。
(うちは圧力鍋を使いました大体20分くらい)

4

野菜が柔らかくなったら、具だけを鍋から取り出し(この時に煮汁は鍋に取っておく)、ミキサーにかけてペーストにします。(うちはミキサーが無いのでフードプロセッサーでやっています)

5

ペーストを鍋に戻し半分にちぎったローリエを入れ、牛乳で好みの濃度にのばしながら火にかけて一煮立ちさせる。

6

塩こしょうで軽く味を調え最後にバターを入れて溶かしてできあがり。

見た目を良くするならクリームやパセリを使いましょう♪

コツ・ポイント

野菜の甘さが120%生かされた心と体に優しいポタージュです。野菜は基本的に何を入れても大丈夫です。

「夏version」として、上記レシピからバターを抜き、冷やして食べてもとても美味しいです♪

このレシピの生い立ち

働く母の代わりに子供の頃から台所に立って作っているオリジナルレシピ(という程の物じゃないけど/笑)です。 冷蔵庫で萎びだした野菜を救済するために考え出しました。 うちの偏食家の姉でも食べられるポタージュなので大抵の野菜嫌いっ子にもイケると思います♪ 砂糖などの甘味料を入れませんが野菜の甘さがじっくり出ています。
レシピID : 505493 公開日 : 08/02/11 更新日 : 08/03/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」