関東風ボルシチ

関東風ボルシチ
ロシアの家庭料理ボルシチに欠かせないビーツが手に入らなかったので、代わりにさつま芋を使って、アツアツのボルシチを作ってみました。さつま芋の甘みが、やさしい御袋の味です。

材料 (四人分)

トマト
中三個
牛肉
200グラム
さつま芋
300グラム(中一本)
ニンジン
中一本
キャベツ
三枚程度
三個
一リットル(5カップ)
塩・コショウ
少々
大サジ 1
玉葱
中一個
ジャガイモ
一個

1

写真

牛肉・ニンジン・ジャガイモ・玉葱を一口大に切り、サラダ油で炒める。全体に火が通ったら、水一リットルを加える。

2

写真

さつま芋を2cm程度の厚さの輪切りにして、蒸し器で二十分程度蒸す。竹串が通るようになったら、蒸上がり。

3

写真

キャベツとトマトを一口大に切る。

4

写真

蒸したさつま芋を一口大に切り、キャベツやトマトと一緒に、牛肉を煮ている鍋に入れる。コンソメを入れ、塩・コショウ・ウスターソース大さじ1で味付けをして、五分程度煮る。

5

写真

お皿にもって出来上がり。

コツ・ポイント

今回はさつま芋を別に蒸しましたが、初めからジャガイモと同様に小口切りして炒めることもできます。

このレシピの生い立ち

ボルシチはロシアの家庭料理で、ビーツを使用します。ビーツは砂糖大根や甜菜とも呼ばれ、北海道で作られていますが、関東では入手困難のために、甘味のあるさつま芋で代用しました。本場のボルシチに比肩できる美味しさに仕上がりました。
レシピID : 507071 公開日 : 08/02/13 更新日 : 08/02/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」