ベトナム風 揚げ春巻き(チャ・ゾー)

ベトナム風 揚げ春巻き(チャ・ゾー)
ベトナムで良く食べられている、ライスペーパーで巻いた揚げ春巻きです。
南部風に、一口大に切ってから揚げてます。

材料 (4人分)

ライスペーパー(直径22cm)
8枚
豚ひき肉
200g
かに缶(固形量55g)
1缶
もやし
1/2袋
にんじん
1/2本
春雨
30g
1個
ヌォックマム(ナンプラー)
大さじ1強
粗引き胡椒
小さじ1
適量

1

もやしを、さっとゆでてざるにあけておく。
春雨はぬるま湯につけてもどし、5cm長さに切る。にんじんはみじん切り。万能ねぎは5mmくらいの小口切り

2

ボウルに、ひき肉、かに缶(汁ごと)、もやし、にんじん、万能ねぎ、春雨、卵、ヌォックマム、粗引き胡椒を入れ、手で良く混ぜ、中だねを作る。

3

写真

ライスペーパーを水で濡らし、手前から1/3くらいの場所に中だねを適量のせる。

4

写真

ライスペーパーを手前から中だねにかぶせるように折る。

5

写真

ライスペーパーの左右を中だねにかぶせるように折る。

6

写真

手前からライスペーパーを、くるくると奥に巻いていき、形を整える。写真は扁平になってますが、なるべく丸く巻いて下さい。

7

写真

キッチンバサミなどで、一口大に切る。今回のライスペーパーでは1本を4等分くらいでした。

8

170度に熱した油で揚げる。春巻きが浮いてきて、切り口がきつね色になれば出来上がり。

9

お皿に、お好きな野菜と一緒に盛って、のおこさんのレシピID291003のベトナム万能タレか、市販のスイートチリソースをつけてお召し上がり下さい。

コツ・ポイント

ライスペーパーは、今回厚手のものを使用したので水で濡らしました。薄いのを使う場合は水で濡らさないで、そのまま巻いてください(どろどろになるので)。小型のライスペーパーで巻いて、切らないで1本まま揚げてもよいです。本物は2007年12月5日の日記の一番上の写真に載ってますので参考にして下さい。

このレシピの生い立ち

ベトナムでいつも食べてたものを、なんとか再現したくて作ってみました。
レシピID : 521587 公開日 : 08/03/03 更新日 : 08/03/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
のおこ 2008年03月04日 13:23
RXさん♪
こりゃまた本格的でおいしそうなレシピ!
切ってからあげるのですね~。
生春巻きの皮、ベトナムのものはうすくってやっぱり私もでれでれになってしまいました。フィリピンの春巻きの皮もお米の粉からできるんですって。半生みたいな感じでこれもまたパリパリバリバリ美味しいです。
いつかフィリピンのも食べにきてくださいね~♪
RX78-Ⅲ 2008年03月10日 03:23
のおこさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。出張中だったので、レス遅れてゴメンナサイ。
ベトナムのライスペーパーは、厚いのと薄いのが有って、使い方が全然違うので気をつけてくださいね。薄いやつは、そのまま、野菜とビーフンと焼いた肉もしくは魚を巻いて食べます。手巻き寿司感覚で、けっこう美味しいですよ。
フィリピンのもお米なんですね!知らなかった。フィリピンには、まだ行ったことがなくて、いつか、行ってみたいと思ってる国の一つです。
フィリピンの春巻きも食べてみたいなぁ。