カリフラワーと新玉ねぎの簡単マリネ

カリフラワーと新玉ねぎの簡単マリネ
材料を揃えて和えるだけ。とっても簡単に美味しいマリネが出来ちゃいます。サラダとしても、ワインやビールのおつまみにも合いますよ~♪

材料 (4人分)

カリフラワー
半分
新玉ねぎ
小1個
ハム
2枚
パイナップル(缶詰)
わっか2つ分くらい
【マリネ液】
サラダをおいしく食べるお酢 さっぱりリンゴ酢
大さじ4
サラダ油
大さじ1/2
パイナップルのつけ汁
大さじ2

1

マリネ液の材料を合わせてよく混ぜておきます。

2

写真

玉ねぎはスライサーなどで薄くスライスし、マリネ液に漬けます。新玉ねぎでない場合は、水にさらして辛味を抜き、よく水気を切ってからマリネして下さい。

3

写真

カリフラワーは枝に沿って小房に分け、沸騰したお湯で硬めにゆでます。ザルに取ってお湯を切り、あら熱が取れたらさらに小さく切り分けて、マリネ液に入れます。

4

写真

ハムは1㎝角、パイナップルも同じくらいに切って、和えたら食べる直前まで冷蔵庫で冷やしておきます。

コツ・ポイント

●カリフラワーは、大きさにばらつきがある野菜です。使用するのは、握り拳くらいの量を目安にしてください。●またゆでる時、初めから小さく切ってしまうと水っぽくなるし、余熱で柔らかくなりすぎることがあるので、枝ごとくらいの大きさでゆでてからカットして下さい。

このレシピの生い立ち

「サラダをおいしく食べるお酢 さっぱりリンゴ酢」を使って簡単に出来るサラダを考えていて。ハーブがきいてとても美味しいので、マリネ液として使ってみました。パイナップルの甘味ととても良く合うと思います。
レシピID : 556245 公開日 : 08/04/22 更新日 : 08/04/22

このレシピの作者

カイサと申します。「娘に伝えたい我が家の味」中心のレシピを載せています。(女子農高生弁当は2015年5月よりお弁当アプリに移行。)
レシピではちょっぴり塩分控えめの、キミセ醬油のまろやかを愛用。

甘党の夫は神戸に単身赴任、長女は独立して北海道へ、大学生の次女は山梨で一人暮らし、私はハムスターと共に横浜の離散家族。^^;

趣味は、 映画・海外ドラマ鑑賞、手芸など。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

08/05/01

First tsukurepo mark
写真

米酢で作りましたが・・・さっぱり美味しいです!ワインのお供に^^

バナナざくろ

ありがとうございます。ワイン、ご相伴した~い♪(*^^*)