ヨウサマの減塩朝食(減量ver)㉑

ヨウサマの減塩朝食(減量ver)㉑

Description

ダイエットには豆腐料理を。

材料 (3人分)

★豆腐の肉味噌/木綿豆腐(大きいもの300g)を8等分に切る
1丁
椎茸・ネギ(20cm程)をみじん切り
1個・1本
下茹でした豚挽き肉
120g程
豆腐を焼くサラダ油
大さじ1
豆腐を蒸し煮する水
100cc
☆肉味噌の調味料/豆板醤・甜麺醤・白味噌
各小さじ1/2
☆顆粒アゴだし
1g
☆かんたん酢
大さじ1
☆水
100cc
☆水溶き片栗粉
適量
仕上げるディスプレイ用の冷凍いんげん、カボチャをレンジで蒸したもの
適量
★かんたん白和え/木綿豆腐
1/2丁
さつま揚げを細かく切る
1枚
冷凍枝豆
10個程
なめ茸
大さじ1
☆合える調味料/マヨネーズ・白いりゴマ・白すりゴマ
各大さじ1
☆胡桃の潰したもの
5粒
★ツナとなめ茸の混ぜご飯:ご飯3杯分
300g前後
油を抜いたツナ
50g
なめ茸・マヨネーズ・白すりゴマ
各大さじ1
ディスプレイ用の青のり、大葉の刻んだもの
適量

作り方

1

写真

豆腐を切り分け火にかける前からフライパンに並べサラダ油で、余分な水分を飛ばし、軽く焼き目を両面付ける。

2

写真

途中焦げるので、適量差し水をして蓋をして中火で蒸し焼きにする(2〜3分位様子を見ながら)。

3

写真

こんな感じにする。

4

写真

挽き肉は灰汁を抜きながら下煮して湯切りする。椎茸とネギを炒める。具材が混ざったら水を加える。

5

写真

豆板醤、甜麺醤、白味噌は小さじ1/2位。

6

写真

少し味噌が溶けきる位の水を作り方4で残し、顆粒アゴ出汁を加えて味を調整し、水溶き片栗粉で軽くとろみを付ける。

7

写真

豆腐と枝豆、薩摩揚げを一緒に下煮する。そして湯切り、豆腐と薩摩揚げを軽く水切り、枝豆は皮を取り豆を取り出す。

8

写真

和え:豆腐、なめ茸、マヨネーズ、白いりゴマ、すりゴマ、潰した胡桃の中に、枝豆と薩摩揚げを加えて白和えを作る。

9

写真

混ぜご飯の具材、油きりしたツナ、なめ茸、マヨネーズを混ぜ合わせ、ご飯と白すりゴマをかけて仕上げる。

10

写真

ご飯には青のり等のグリーンもの。豆腐の肉味噌には冷凍いんげん。昨日の残りもののカボチャ等、見た目を綺麗にする。

コツ・ポイント

なめ茸を降るに使う。

ツナ×なめ茸×マヨネーズの混ぜご飯は朝でも簡単に出来る。

白和えもなめ茸があれば簡単に作れます。冷凍枝豆とさつま揚げをを常備していると良いかも知れません。

このレシピの生い立ち

体重を落とすのは、豆腐料理が良い感じです。
なめ茸とツナの組み合わせは塩分高いかな?と、感じましたがそうでもなかった。



1日1600カロリー塩分6g 1食あたり533カロリー塩分2gです。
レシピID : 5905902 公開日 : 19/11/11 更新日 : 19/12/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」