つみれ鍋と時短セロリの豆腐ハンバーグ弁当

つみれ鍋と時短セロリの豆腐ハンバーグ弁当

Description

鶏肉と豆腐をねってセロリを加えたつみれ鍋を夜食べて、残りを豆腐バーグに焼いといて、朝照り焼きにしてお弁当にする時短レシピ

材料 (3人分鍋と弁当)

つみれ:鶏ひき肉
400g
つみれ:木綿豆腐
200g1丁
つみれ:セロリ
12cm
つみれ:玉ねぎ
小1玉
人参
小1本
じゃが芋
中2個
水菜
1束
豆もやし
半袋
鍋:昆布
1枚
鍋:醤油
大さじ3程
鍋:紹興酒、砂糖
大さじ2程
鍋:だしの素
大さじ2程
豆腐バーグ:生姜おろし
小さじ2
大さじ2ほど
ちくわ
2本
つくね:砂糖
小さじ2
ブロッコリー
4株
豆腐バーグ:醤油
大1
豆腐バーグ:日本酒
大2
弁当:水菜など青物
適宜

作り方

1

写真

つみれとバーグ用にセロリと玉ねぎをみじん切り。鍋用にじゃが芋と人参はざく切りしてレンジで3分むす。水菜は4cmに切る。

2

写真

木綿豆腐をキッチンペーパーで包んで水気を絞る。ポタポタ水が出ます。鶏ひき肉400g と合わせてボウルに加え、練ります。

3

写真

バーグ:セロリ、玉ねぎに片栗粉を塗し、醤油、酒、生姜と合わせて粘るまで練る。丸めてから真ん中をへこまし、片栗粉でおおう。

4

写真

バーグ:油を塗ったフライパンで片面を先ず、強火で30秒、そして弱火で2分焼いてひっくり返し、もう片面も同じに焼き上げる。

5

写真

鍋:昆布を水を張った鍋で煮て、だしの素、醤油、紹興酒を加え沸騰したら火を弱め、蒸した芋、人参、丸めたつみれを加え煮る。

6

写真

鍋:豆もやしと鶏ガラスープを加え、沸騰したら、ざく切りしたセロリ、4センチに切った水菜、ちくわを順に加え愉しみましょう。

7

写真

弁当:朝焼いといた豆腐バーグを醤油、砂糖、酒を入れたフライパンで煮詰め、もう片面も照り焼く。鍋て残った芋と人参も熱する。

8

写真

ブロッコリーを茹でて、パイナップルを付け合わせ、豆腐バーグを朝ごはんに。お弁当を持って行かない息子のパワフル朝食。 

コツ・ポイント

鍋は汁に紹興酒を入れてコクを出す。鍋のサイズに合わせて醤油、酒、砂糖を足して。弁当には鍋で残ったじゃが芋、人参を水気を飛ばして入れます。青物として赤い茎の水菜を足し、赤い漬物でビタミンCや見映えアップ。息子の朝ごはんにはパイナップルも○!

このレシピの生い立ち

チキンバーグを改良してサクサク感を出すセロリを入れて、照り焼きの豆腐バーグを弁当用に作ろうと思い、ついでに鍋につみれとして入れようと思いました。
レシピID : 5938133 公開日 : 19/12/06 更新日 : 19/12/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」