ポリ袋で湯煎ポリCOOK『パワー牛丼』

ポリ袋で湯煎ポリCOOK『パワー牛丼』

Description

簡単おいしいポリ袋湯煎料理。鉄分補給で血液も元気。健康に!パパにも子どもにも作れる。鍋が汚れず楽チン。防災時は節水に!

材料 (1人分)

牛肉薄切り
100g
玉ねぎ(薄切り)
1/4個
ドライプルーン(細切り)
1個
砂糖(あれば、きび糖)
大1/2
大1/2
醤油
大1/2
小1/2

作り方

1

ポリCOOK(ポリ袋で湯煎する調理法) が初めての方は、こちらをご覧ください
レシピID : 5208803

2

写真

材料これだけです。プルーンは種を取り、細切り
肉は食べやすい大きさにハサミで切って!

豚肉にしてもOK!

3

写真

個別包装の種無しプルーンは便利です

プルーは鉄分補給にぴったりな食材です

4

写真

調味料は家にあるものばかりで簡単。

5

写真

ポリ袋
(高密度ポリエチレン)
20cm×30cmに材料を入れる。


6

写真

揉み込んで

7

写真

空気を抜きポリ袋の端をきつく縛る。

8

写真

鍋に耐熱皿を敷く。
湯を沸かし、沸騰した中にポリ袋をいれる


9

写真


鍋肌にポリ袋が触れないようにする

湯煎15分

10

写真

大きな鍋の場合、一緒に野菜を入れると温野菜ができます。

かぼちゃレシピ参照
レシピID : 5129329

11

写真

蓋をする

12

写真

肉の厚みにより、湯煎の時間が変わります。
肉の色の変化を見て、火が通ったことを確認。

13

写真

かぼちゃは、袋の上から潰してマッシュに!
牛乳を加えて好みの硬さにしてください

14

写真

肉をほぐして、器に盛り付けて完成

15

写真

鉄分補給し、血液を元気するためにプルーンを入れてます。味に深みが増します。

16

写真

鍋は汚れないので、洗わなくてOK!
普段は楽チン。

災害時は鍋の水を明日も使える。
(節水)

17

普段にも美味しいレシピが災害時にも役立つと、
農林水産省のHPで最先端の取組として紹介していただきました

コツ・ポイント

コツ①ポリ袋(高密度ポリエチレン)
半透明。食品用。シャカシャカする袋

コツ②一人分の量
入れすぎは、ムラができます

コツ③ポリ袋調理は、味が引けません。薄めの味に仕上げています。お好みで調味料を調整してください


このレシピの生い立ち

お昼に簡単でボリュームがあって良いです。プルーンは丼のタレと一緒になってコクをプラスします。
栄養バランスの取れない、災害時に特に摂取したい食品の一つです。

レバニラ炒めが苦手な方に◎
byポリ COOK(ポリクック)
レシピID : 6115037 公開日 : 20/04/04 更新日 : 20/04/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

20/05/25

写真

いつも貧血気味なので、プルーンをお料理に取り入れて使えるのは嬉しいです。プルーンの自然な甘みが加わり美味しかったです。

ポパイ☆オリーブ

20/04/29

First tsukurepo mark
写真

簡単に美味しく栄養がとれます。

Tada方丈