臭み取りを徹底、圧力鍋でピリ辛もつ煮込み

臭み取りを徹底、圧力鍋でピリ辛もつ煮込み

Description

4つの下処理で臭み取りを徹底、圧力鍋で時短、大根、こんにゃく入りの、コチュジャンを使ったピリ辛みそ味の、もつ煮込みです。

材料 (4~5人分)

豚白モツ(ボイル済み)
600~700g
1000cc
牛乳
50cc
味噌(麹みそ)
大さじ4(72g)
しょう油
大さじ2
大さじ2
大さじ2
砂糖
大さじ2
大さじ1
大さじ2
小さじ1
こんぶ茶
小さじ1
こんにゃく
1枚(300g程度)
大根
1/3本(300g程度)
ネギ(薬味)
適量
下処理(臭み取り用、白モツ700g)
大さじ3
牛乳
200cc
小麦粉
1/2カップ
ネギ(青い部分)
1/2本

作り方

1

ボイル済みの豚白モツですが、さらに臭みを徹底して取ります。
塩もみ
※牛乳漬け
※小麦粉もみ
※茹でこぼし(生は2回)

2

写真

ビニル袋に、豚の白モツ(700g)、大さじ3程度の塩を入れよく揉みます。
その後流水ですすぐ
☆臭い、ぬめり取り

3

写真

ビニル袋に白モツ、牛乳を入れて空気を抜いてビニル袋を閉じます。30分漬け込みます。途中で混ぜる。
その後、流水ですすぐ

4

写真

さらに、多めの小麦粉(薄力粉)をまぶして、揉みこみます。それを流水ですすぎます。
☆小麦粉に移った臭みが洗い流されます。

5

写真

鍋に豚の白モツを入れて、浸るぐらいの水を入れ、ネギの青い部分(小ネギ1本使用)、にんにく、しょうがを入れて強火にかけます

6

写真

沸騰させて5分茹でます。
☆茹でこぼしですが、茹で時間は短く、ふきこぼさなくて大丈夫です。
☆生のモツの場合は、もう1回

7

写真

茹でたら、ザルに上げて水気を切って、臭みを取る下処理が終了です。
☆下処理後、豚白モツ約500gになりました。脂抜けた?

8

写真

鍋を軽く洗い、下処理した白モツ、厚さ5mm程度のいちょう切りにした大根、薄く切ったこんにゃく、水、調味料を入れ混ぜます。

9

写真

強火にかけて、圧力がかかったら中弱火で、10分煮込みます。

10

写真

10分したら火を止めて、自然に圧力が下がるのを待ちます。
☆このまま放置して、冷めるのを待った方が味が染み込みます。

11

写真

アクを取って、すりごまを入れます。

12

写真

温め直して、仕上げに、ネギ、七味唐辛子をかけて、完成です。

コツ・ポイント

※豚の白モツはの下処理は、倍の量の700gでやりました。塩、牛乳、小麦粉の量は調整して下さい。
※ボイル済みでも、しっかり臭みを取った方が美味しく仕上がります。
※下処理は、ビニル袋でやります。手も汚れないので。

このレシピの生い立ち

豚の白モツが安かったので、もつ煮込みが食べたく、色々調べて、最大限臭みを取って、あの有名な群馬永井食堂風にしようと思い、牛乳を使っているので入れました。大根も入れた方が美味しそうなので追加。信州味噌ないのでコチュジャンを入れて濃くした。
レシピID : 6480605 公開日 : 20/10/08 更新日 : 20/10/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」