【季節】節分=恵方巻き

【季節】節分=恵方巻き

Description

節分なので恵方巻きを。穴子や椎茸の煮汁が酢飯に染みてしまわないように、薄焼き卵で巻きました。

材料 (1本分)

酢飯
150g~200g
穴子
1本
穴子のたれorうなぎのたれ(注)
適量
きゅうり
1/6本
2個
※砂糖
大さじ2
大さじ1
干ししいたけ
1枚
◎砂糖&醤油
1:1の割合で
かにかま
3本
海苔
1帖

作り方

1

穴子にたれをつけておく。きゅうりは縦に1/6にカット。椎茸は8枚程度にスライスして、ひたひたの戻し汁と◎で煮る。

2

卵に※を加えよく混ぜる。半量で薄焼き卵を、半量で卵焼きを作る。
薄焼き卵は18cm四方サイズを目安に。

3

写真

巻きすに海苔を縦長に置き、酢飯を広げる。奥1cmくらいを残しておく(のりしろになる。)

4

写真

2.の薄焼き卵を広げた酢飯の上におく

5

写真

1. の穴子を海苔の中央に置く。
※酢飯の真ん中ではなく、海苔の真ん中に置くことで、巻いた後穴子が上になる。

6

写真

穴子の上に、きゅうり・卵焼き・かにかまを順に並べる。

7

写真

きゅうりと卵焼きの間に、椎茸を並べる。

8

薄焼き卵のふち同士を合わせるように、きつく巻く。そこで一度閉めたら、最後のりしろに向けてぱたりと倒す。

コツ・ポイント

薄焼き卵は、18cm四方の四角いケーキ型を使うと丁度上記の写真のサイズになります。
必ず具材は「海苔」の中央から並べると、巻き終わった後がきれいに仕上がります。
具材は好みで何でもいいんです。

このレシピの生い立ち

ここ数年、めっきり定着してきた恵方巻き。
静岡出身の私には、まったくゆかりのないものでしたが、
前職業病から、当たり前のように感じるようになってしまいました。
ので作成。
レシピID : 727094 公開日 : 09/02/03 更新日 : 09/02/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

6 (6人)

13/03/14

写真

節分ぢゃなくても太巻美味しい(≧▽≦)穴子と組合せ抜群ですね

みなみんくっきんぐ

綺麗にまん丸に巻けてますね。とっても愛らしい盛り付け♪

13/02/07

写真

切り口を見たい衝動を抑えました(笑)海苔&薄焼き卵のW巻き美味✿

のんのんSTELLA

その衝動、わかります。具があふれて、迫力の恵方まきですね!

10/02/04

写真

初めて恵方巻き、作れました!おいしかったです♪

Pingalian

具がはみ出して豪勢!!初めてなのにとっても綺麗!さんくす☆

10/02/04

写真

節分だったので早速西南西に向かって旦那と恵方巻を食べました~☆

ばななのなな

縁起物ですものね。もくもくと食べられましたか?ありがとう!

fromMay 2010年02月04日 20:46
こんばんは。はじめまして。
薄焼き卵を乗せて巻く方法を使わせていただきました。
我が家は穴子はなかなか手に入りませんので、鰻を使います。椎茸やかんぴょうの煮汁が酢飯ににじみ出るのが防げ、とてもよかったです。
卵は大好きですので芯の厚焼き卵ももちろん入れて、これからののり巻きには薄焼き卵乗せは私の必殺アイテムになりそうです。
素晴らしいアイディアをありがとうございます。
arton 2010年02月16日 22:34
> fromMay さん
コメントありがとうございます。
薄焼き卵は結構水分を吸ってくれるので使えますよね。
彩りもいいですし。
活用して、どんどんおいしい太巻き作ってくださいね☆