お節料理の定番!我が家の「お雑煮」です。

お節料理の定番!我が家の「お雑煮」です。
お節シリーズ第三弾!お雑煮も各家庭の味がありますよね。嫁に行ったなら、だんなの家の味を作るのが普通ですが、私は母の味を作り続けています。ふふふ・・・。

材料 (2人分×3回分)

食べたい分だけ
大根
15cm
ごぼう
太いのを1本
ちくわ
紅白各1本
豚バラ肉
200g
絹さや
20枚
三つ葉
適量
昆布・鰹の一番だしを800㏄~1000㏄
醤油
1/2カップ~お好みの濃さ
大4~5
天然塩
適量

1

豚肉は1cm位に切り、ちくわは半分に切って薄く切り、大根は薄くいちょう切り、ごぼうは土と皮を金ブラシで擦り落とし、ささがきにして薄い酢水さらします

2

鍋に入れただし汁に大根・ごほうと、豚肉はくっつかないようにばらばらと入れ、アクをとりながらやわらかく煮ます。調味料・ちくわを加えて火を通し、味をみて塩を加えます。※大晦日のうちにここまで仕上げておきます。

3

写真

一夜明けて新年。朝一で汲んだ「若水」を気持ち程度入れただし汁を温め、筋を取った絹さやを食べる分だけ入れ、ひと煮立ちさせます。焼き網で膨れるまで焼いたお餅を器に入れ、具と汁をよそい、切った三つ葉を散らして出来上がりです。お神酒を飲みつつ、いただきましょう♪

4

写真

2004年になっても守り続ける実家の味(笑)。味が濃そうだけど、醤油は色づく程度でおいしい塩で味付けするのがポイント。

コツ・ポイント

何回分かをまとめて作るなら、絹さやは食べる毎に入れて下さい。ビタ・クラフトのお鍋で作ると、煮込む手間が省けてコンロも空くから大助かりです。

このレシピの生い立ち

母の味です。小さい頃は歳の数だけお餅を食べていました。・・・・・もう、とっくにそんなの無理です(笑)。
レシピID : 73487 公開日 : 02/12/21 更新日 : 04/01/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

11/01/02

First tsukurepo mark
写真

ごぼうが面倒だったので、人参で作りましたが、美味しかったです。

はんてす

つくれぽありがとうございました!