ひと鍋で2度おいしい♪「かにすき」と「かに雑炊」

ひと鍋で2度おいしい♪「かにすき」と「かに雑炊」
毛がにが入った、それはそれはおいしいお鍋です。別名「無言鍋」とも言います。(ホントのようで、うそ(笑)。)食べ終わった後は、かに雑炊で2度おいしい♪

材料 (2人分)

浜ゆで毛がに
約1パイ
大根
5cm
白菜
3枚
長ねぎ
1本
えのき茸
大1袋
舞茸
1袋
豆腐
1丁
昆布と鰹の二番だしを適量
土佐醤油
だし汁に薄く色がつく程度
大2
こんぶ焼塩
適量
大1
【かに雑炊】
冷ご飯
1膳
たまご
1個
三つ葉
適量

1

写真

毛がに君です♪選ぶときは小ぶりでもずっしりと重いものを。解凍物は水が出ていないものを選んでください。活毛がにを自分でゆでる時は、このように輪ゴムで縛るとゆでやすいです。

2

写真

甲羅らを外して食べれない部分を取り、足にハサミを入れて食べやすいようにしておきます。茶色の部分はおいしい「ミソ」なので捨てないでね。甲羅に熱燗を入れて飲む「甲羅酒」も乙なもんです♪

3

土鍋にだし汁・調味料を入れ、いちょう切りにした大根・そぎ切りにした白菜の芯を入れて火にかけ、火が通ったら、石づきをとったきのこ類・毛がに・白菜の葉を入れ、煮立ったら豆腐・斜め切りにした長ねぎを入れて弱火で煮立たせます。・・・・・無言で食べることに(笑)。

4

写真

【かに雑炊】残っただし汁(少なければ足す)に冷ご飯を入れ、よくほぐして煮込み、割ほぐしたたまごを回し入れ、お玉でよくかき混ぜます。切った三つ葉を散らして召し上がれ♪

コツ・ポイント

だしに入れる醤油は、白醤油の方が専門店のように上品に仕上がります。なければ、醤油+おいしい塩の方が、かにの風味を引き立てると思います。下処理した毛がにの残骸はきちんと袋に入れてね。ほっておくと、悪臭の原因になりますよー。

このレシピの生い立ち

お正月が過ぎ、高かった魚介類もお求めやすくなりました。1パイの毛がにを、いかにおいしく、いかにおかな一杯食べれるかを考えて作りました。
レシピID : 74991 公開日 : 03/01/08 更新日 : 03/10/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

10/12/29

写真

うまかったです^^。朝は、これでかに雑炊に・・・贅沢な朝でした。

ニアキン

つくれぽありがとうございました!

09/12/20

First tsukurepo mark
写真

このダシとっても上品で、お店で出でくる味~♪雑炊も最高でした☆★

けぇぞお

つくれはぽありがとうございます♪