アジの開きのちらし寿司

アジの開きのちらし寿司
さすがご飯の友、アジの開き。ちらし寿司にしてもおいしいです。

材料 (お米3合分)

アジの開き(小ぶり)
4尾
にんじん
1/2本
しめじ
1/2株
海苔
2枚
2個
紅ショウガ
適量
<合わせ酢>・・・市販のものでも
酢60~70cc、砂糖大さじ2、塩小さじ1

1

具の下ごしらえ。
人参は3センチ程の長さの千切り
しめじはいしづきをとり、大きなものは縦に裂いて大きさをそろえます

2

人参、しめじをひたひた程度の水で煮ます。沸騰したら酒・砂糖・醤油を少々加えて下味をつけます。

3

煮汁が半分程度になり、味が薄くついたら、ざるにあげ、水気をとり、冷まします。

4

アジの開きを魚焼きグリルで7~8分焼き、身をほぐしておきます。

5

溶き卵に塩一つまみを加え、薄焼き卵をつくり、冷めたら3~4センチ長さの千切りにします。

6

地味な作業ですが、海苔をあぶってキッチンバサミで細くカットします。

7

炊きあがったごはんに合わせ酢数回にわけてをうち、さっくり混ぜて冷まします。

8

すし飯の粗熱がとれたら、ほぐしたアジ、ニンジン・しめじを2、3回に分けて混ぜ合わせます。

9

錦糸卵、紅ショウガ、海苔をかけていただきます。

コツ・ポイント

ゴボウや干しシイタケ(薄く下味をつけます)を加えると、もっとおいしいです。

このレシピの生い立ち

実家のちらし寿司の定番は鮭でしたが、
アジの開きをつかってもおいしい、と聞いた気がして・・・
レシピID : 820383 公開日 : 09/05/27 更新日 : 09/05/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」