スイートパンプキンパイ

スイートパンプキンパイ
 カボチャをスイートポテト風にしたものをパイに仕立ててみました。

材料 (20cm角型1台分)

<フィリング>
南瓜
1/2個(500g弱)
牛乳
50cc
バター
30g
砂糖
50g
シナモン
1cc
2個
<パイ皮>
120g
バター
100g
○酢
大さじ1
○塩
ふたつまみ
○水
大さじ2
<南瓜の皮の甘煮>
適宜
砂糖
大さじ1
50cc
<トッピング>
砂糖
小さじ1
ラム酒
小さじ1/2

1

パイ生地を作る。酢、塩、水を合わせて溶かす。薄力粉をボールにふるい入れ、さいの目に切ったバターを入れて、指先でアズキ大の大きさになるまで混ぜ込んでいく。合わせた酢水を全体にふりかけてざっと混ぜる。

2

生地をまとめて大きなラップで挟む(まとまらなくても気にしなくていい)。上から麺棒でのし、10×20cmにのばして、三つ折りにする。もう1度伸ばして三つ折りしてからそのラップに包み、冷蔵庫で1時間休ませる。

3

皮を好みの大きさ、形に切り、分量の砂糖と水に入れて、殆ど水分がなくなり、艶が出てくるくらいまで煮詰める。皮をとりだして、この鍋はそのまま練りの作業に使う。

4

フィリングを作る。南瓜はワタと皮を取り除き(皮はとっておく)、ひと口大に切って蒸すか通電して火を通し、裏漉しする。これで350強かな?

5

南瓜の裏漉し、牛乳、バター、砂糖、スパイスを3の鍋に入れて弱火にかけてぼってりとするまで練る(大体380gくらいになりました)。粗熱をとり、溶き卵とよく混ぜる。

6

生地をラップにはさんだまま、10×30cmの大きさに伸ばして長い方の辺を3つ折にする。この作業を3回繰り返す。生地がだれたらその都度冷蔵庫で冷やす。最後に20cm四方に伸ばしてフォークで一面に空気穴をあけ、型にしく。

7

重石をせずに200度で20分焼き、フィリングを流してならし、170℃で30分焼く。網にのせて冷ます。冷めたら16等分する。

8

生クリームに砂糖を入れて9分どおり泡立て、ラム酒を加えて軽く混ぜ、パイの上に絞る。南瓜の皮の甘煮をかざって出来上がり。

コツ・ポイント

 薄っぺらいパイです。この分量のまま、21cmの丸いパイ皿で焼くと、普通のパイになるかと思います。

このレシピの生い立ち

 ハロウィンの差し入れ用に。
レシピID : 223602 公開日 : 05/10/30 更新日 : 05/10/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」