ベトナムのお好み焼き、バンセオ

ベトナムのお好み焼き、バンセオ
LAでKapachanとアジアンフード巡りをした時に、最後に帰りの飛行機(デトロイトへの夜行便)で食べるように買ったのがこれ。本体より付いてくる野菜がメチャ多かった。車で空港への途中で待ちきれなくて一口食べた時の美味しさが忘れられません。

材料 (4人前)

A 小麦粉
1/2カップ
A 上新粉
1/2カップ
A 片栗粉
1/4カップ
A ターメリック
少々
A 塩
小さじ1/4
A 水
1カップ
豚こま
100g以上
たまねぎ
1/4個
むき海老
50g以上
もやし
1袋
サニーレタス
たっぷり(9枚以上)
サラダ油
適当
B ニョクナム
25cc
B 水
100cc
B 砂糖
大さじ 2
B レモン汁
1/2個分
B にんにくのみじん切り
1/4-1/2片
B 唐辛子
適当

1

Aを混ぜて、お好み焼きの生地のようにして、冷蔵庫で1時間以上寝かせる

2

Bの材料を合わせる。
これはタレとなる「ニョクチャム」です。完成写真の右隅にあるタレです。

3

写真

豚こまは一口大、たまねぎは薄切りにして、むき海老と一緒に中火で炒める。塩コショウもしておいた方が美味しい。ただし、もやしはここに入れない。

4

写真

フライパンに薄く油を引き(キッチンペーパーなどで引くといい)、寝かせておいた1の生地の1/4を薄くフライパンに引く。大き目の薄めの方が仕上がりが良い。

5

写真

弱火にしておき、3で炒めた具の1/4を生地の下半分に載せる。

6

写真

具の上に、洗って水を切っておいたもやし(1/4袋)をのせ、蓋をして燃やしに火が通るまでおく。

7

写真

火が通ったら半分に折って大きなお皿に広げたサニーレタスの上に載せる。ミントや大葉などのハーブ類も添える。同じようにして、後3枚も焼く。

8

食べる時は適当な大きさに切って、サニーレタスにハーブと一緒に包み、ニョクチャムに付けて食べる。

コツ・ポイント

生地は薄くして、もう少し焼き色が付くまで焼いた方が美味しい。

このレシピの生い立ち

ベトナムの屋台での人気の定番料理。
別冊エッセ中華エスニックバイブルを自分の好みにアレンジしました。
レシピID : 260024 公開日 : 06/06/12 更新日 : 06/06/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

13/06/24

写真

生地がモッタリしていたので、水を足して。美味しかったです。

1035

美味しそうです。

10/02/16

First tsukurepo mark
写真

モチモチカリッとした生地でおいしい!野菜もたくさんとれました~。

くまとシロ

上手にできていますね。食感も良く美味しいですよね。

kapacyan 2007年01月08日 04:46
シェフドさ~ん!
あの時買ったバンセオの写真?!と思ったら、作られたんですね。
再現しちゃうとはすご~い。本物みたい。
私はバンセオの素で作ったことがありますが、あんまり美味しくなくて、やっぱり食べに行こうと思ったり。
いつかこのレシピで、ロッジのフライパンで焼いてみます。
アドバイスをいただいて悩んで買いましたが、ロッジを使うと他のフライパン使えなくなりますね。
おひさ、かぱちゃん

ロッジのフライパン(スキレット)を買ったんですね。
手入れは大変だけど、これでできる料理は一味以上違うからね。
僕は最近はピザをこれで焼きます(主にアウトドア)。
カットしたピザを手に持っても、先っちょがふにゃっとならない、クリスピーピザがやけるからね。

>再現しちゃうとはすご~い。本物みたい。

見た目は記憶をたどりながら作ったんで再現できましたが、味までは、、、
あのお店のをもう一度食べたーーい。
あの値段なら、つくりより買った方が、味もコストも断然いいです(笑)。