プチプチ食感 麦とキヌアのきのこピラフ

プチプチ食感 麦とキヌアのきのこピラフ
米に混ぜて炊くための胚芽押麦とキヌアをスープで炊きあげたものです。しめじの香りとキヌアのプチプチ、麦のもちもちが癖になります。
ノーオイル、肉抜きですがきのこから十分にうまみがでて美味しいです。

材料 (1人分)

キヌアと胚芽押麦
あわせて1/4カップ
しめじ
1/3パック
干し椎茸
1/2枚くらい
たまねぎ
中1/2個
かぼちゃ
適量
1/2カップ
固形スープ(植物性のもの)
1/2個

1

干し椎茸を手で細かく裂いて、キヌアと胚芽押し麦とともに、水に10~20分浸しておく。ついでに固形スープも放り込んでふやかしておく。

2

たまねぎは粗めのみじん切り、他の野菜も1cm角くらいに刻む。

3

鍋に全ての材料を入れ、ふたをして弱火にかけ、水がなくなるまで煮る。15~20分くらい。
水がなくなったらふたをしたまま10分ほど蒸らす。

4

全体を混ぜて皿に盛り、好みで粗挽きの黒こしょうをふって召し上がれ。

コツ・ポイント

穀類と水、干し椎茸、スープを先に鍋に入れて置いて浸水しつつ、他の材料を用意して、切った端から鍋にポンポン放り込んでいくと準備が楽です 笑。
野菜たっぷり入れる場合も、たいていは野菜から水分が出るので、そのままの水の量でOKです。うまく炊けないようなら加減してください。

このレシピの生い立ち

Michie さんのサイトで紹介されていたキヌアのターメリックピラフ<http://www.geocities.jp/deutschebaeckerin/Vegi/Quinoa.html>をつくってみて、キヌアの食感にはまったのですが、もっとあっさり味がいいなあと思ってつくってみました。
レシピID : 274666 公開日 : 06/08/18 更新日 : 06/08/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」