保温調理法で省エネ!ふっくら黒豆くん

保温調理法で省エネ!ふっくら黒豆くん
土井式で炊いた黒豆は本当においしいですよね。圧力鍋がなくても合計2時間以内の加熱でできます。ただし、2日は覚悟して!

材料

黒豆
150~170g
砂糖
125g
小匙 1/2
小匙 1/4
醤油
25 cc
1L
差し水
50 cc ×2

1

写真

黒豆はよく洗う。水を切る。厚手のほうろう鍋に水を入れて沸騰させる。砂糖、塩、醤油、重層を加えて、黒豆を入れる。

2

写真

蓋をしてバスタオル2枚で包み、さらに毛布でくるんで4時間~一晩おく。ふたを開けると煮汁が真っ黒になっています。

3

写真

一晩置くと真っ黒です。鍋の蓋を取り、火にかけて中火で沸騰させる。沸騰したら灰汁を取り除き、50ccの差し水をする。

4

写真

もう一度沸騰させ、灰汁を取り除き、50ccの差し水を加える。再び沸騰したら蓋をしてそのまま5分間加熱する。

5

もう一度2のように、2枚のバスタオルで包み、さらに毛布でくるんでもう一晩おく。

6

写真

固めがお好みでしたらこのままでも食べられますが、柔らか目がお好きでしたら、落し蓋をして、弱火で加熱します。

7

写真

好みの固さになるまで加熱して、煮汁に漬けたまま冷ます。私は1時間程度煮ます。お豆が煮汁から出ているとしわしわになります。

コツ・ポイント

錆びたくぎを入れなくても十分に真っ黒になります。絶対にお豆が煮汁から出ないように煮るのがポイント!煮詰める場合も、お豆に煮汁が被る程度にとどめておきます。煮汁に漬かったまま冷ましてください。保温している間は置いておくだけ。

このレシピの生い立ち

土井式の黒豆はふっくらでとてもおいしいのですが、7~8時間弱火で加熱します。それでは光熱費が大変!!圧力鍋がなくても、保温調理法でふっくらおいしい黒豆くんが合計2時間以内の過熱でできます。ただし、2日かかります。スローライフ実践者向きです!
レシピID : 2907523 公開日 : 14/12/05 更新日 : 16/12/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

18/01/01

写真

ほぼ保温しておくだけで美味しく炊けるのが嬉しい!またリピします。

けこ◎

有難うございます!我が家ではお正月以外でも常備してあります。

16/02/26

写真

すご〜く美味しくふっくら炊けました!リピします(^ ^)

こけこっこちゃん2

有難うございます!私もお正月以外にもよく作りますよ~

15/01/05

First tsukurepo mark
写真

初めて黒豆を炊きました。とっても美味しく出来て、感動です!

ふぃーりー

喜んでいただいてよかったです!お正月以外でもよく作ります!