とびきりおいしい☆ジャーマンポテトパン!

とびきりおいしい☆ジャーマンポテトパン!
特製ジャーマンポテトをバターロール生地で包んで焼きました♪フランスパン生地で作るよりもふ~んわり優しいおやつパンです☆じゃがいもに合わせて、生地をちょっともっちりさせました!冷めても硬くならず、次の日でもしっとりなのが自慢です(´・∀・`)

材料 (8個分)

バターロール生地
200g
 ドライイースト
小さじ1と1/3
 無塩バター
45g
1個
 牛乳
130ml
 砂糖
35g
 塩
小さじ2/3
ジャーマンポテト
 じゃがいも
2個
 玉ねぎ
1/4個
 ベーコン
3枚
 塩胡椒
適量
 バター
適量
適量

1

卵黄は室温に戻し、バターはレンジで20℃に温めて柔らかくする。牛乳は人肌に温め、卵黄を入れて溶きほぐす。ボウルに強力粉とイースト、バターとお砂糖を入れ、牛乳+卵黄を注いで混ぜてこねる。生地の粉っぽさがなくなってきたら、お塩を加え、攪拌する。

2

ひとまとまりになるまでよくこねる。生地がまとまってきたら台に移し、滑らかになるまでよくこねる。この生地の分量で大体15分ぐらいが目安です。一次発酵させる。大きめのボウルに入れてラップをかけ、レンジの発酵機能を使って30℃で50分ぐらい置く。

3

じゃがいもは茹でて皮をむき、荒くつぶす。玉ねぎは薄めのくし切りに、ベーコンは細切りにする。ベーコンと玉ねぎを弱火で炒め、玉ねぎが色づいてきたらじゃがいもを入れ、塩胡椒とバターを加えてさらに炒める。玉ねぎがあめ色になったらフィリングの完成!

4

一次発酵が終わったら台に取り出して空気を抜き、スケッパーで8等分する。軽く丸めて湿らせたキッチンペーパーをかぶせ、ベンチタイムを20分ほど取る。ベンチタイムが終わったら、一つずつ空気を抜き、丸く平べったく伸ばし、フィリングを詰め、閉じる。

5

詰め終わったら二次発酵に。レンジの発酵機能を使って30℃で20分ぐらい。二次発酵が終わったら、キッチンバサミで十字に切り目を入れ、中のポテトが見えるようにする。飾りでパセリを乗せ、あとはオーブンで、180℃で13~15分焼く。出来上がり~♪

6

写真

ジャーマンポテトのベーコンは日進ハムの、じゃがいもは北あかりです。私は日進ハムが大好きで、他のはほとんど買いません。新宿伊勢丹で買うことが多いのですが、その日か次の日に使う分は新鮮な量り売りで、それ以降の場合はパックのものを購入します。

7

写真

ちなみにパン生地に使う無塩バターはカルピスの発酵バターを、ジャーマンポテトに入れるバターは小岩井の岩手山麓バターを使いました。1度発酵バターを使ってしまうと他が使えなくなってしまいます(笑)

コツ・ポイント

フィリングのジャーマンポテトをしっかりめに味付けすることがポイント!玉ねぎは甘みが出るまでじっくり炒めること。チーズ(シュレッドでも角切りでもパルメザンでも!)を入れて焼いてもおいしいし、お好みでマヨネーズをかけて焼いてもOK。イーストは耐糖性のものを使うといいですよ。

このレシピの生い立ち

どこのパン屋さんにも必ずと言っていいほど置いてあるポテトパン。他のお惣菜パン(カレーパンや焼きそばパン)に比べるとあまり人気がなさそうですが、私はひそかに好きだったりします。でも、買ったお惣菜パンって、中のフィリングがあまりおいしくない気がして・・・。やっぱり、こだわった材料で作れる手作りが一番ですね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
レシピID : 366410 公開日 : 07/04/28 更新日 : 07/04/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

9 (8人)

12/10/14

写真

ゆきらいんさんの生地で!マヨ乗せです!ジャーマンポテトおいし~★

ようっちょ

ありがとうございます^^パン屋さんみたい!美味しそう~♪

09/04/05

写真

初挑戦♡パンも柔らかくお腹一杯で~す♪アリガトさま∀

とうもろこしくん

おいしそう♪初挑戦なのにお上手ですね(´∀`)ありがとです★

09/03/13

写真

リピです♪やっぱりおいしい(*′艸`)

★まぃまぃ☆

再レポ♪ありがとうございま~す♡こんがりいい色~(´∀`*)

09/02/22

写真

形悪いけどすごくおいしかったですヾ(♥ó㉨ò)ノ

★まぃまぃ☆

とろ~りチーズおいしそう~♡ありがとうございます(´∀`*)

焼津っ子 2008年06月23日 14:22
ゆかりーたサン、こんにちは
自分は『Onチーズ』がスキでした(o^―’)b
次の日の朝には、1度レンチンしてからマヨネーズをチョチョチョとかけてトースターで焼いて食べてみましたが、これまたGood!!でした(o>U<o)♪