冷めても美味しい★もちもちエスニック唐揚

冷めても美味しい★もちもちエスニック唐揚
恐らく家にある物で出来る、冷めても美味しい唐揚。 中華風のドロッとした衣を付けて揚げるので、もちもちして美味しいですよー。 お弁当のおかずにも、いいでしょうな( ̄ー ̄)ニヤリッ

材料 (にさんにんぶん)

鶏肉(ももでも胸でも)
1枚(300g前後)
牛蒡など野菜(ブロッコリもお勧め☆)
1本(1株)
酒と塩
大さじ1強と小さじ1弱
   ☆衣☆
 ●小麦粉
1/3cup
 ●水
1/3cup
 
   ★和えダレ★
大さじ2
 ○醤油
小さじ1弱
 
適宜

1

お好みの鶏肉は皮を付けたまま使いますが、皮の近くの臭みのある黄色い脂肪などはハサミでキレイに取り除いておき、食べやすい一口大に切り分けて、酒と塩を振りかけて揉み混み、室温でしばらく置いておきます。 その間に他の準備をします(^-^)

2

和えダレ★の材料を、出来れば耐熱の、油汚れが落ちやすい耐熱ガラスなどの大き目のボウルに合わせて、よ~~~く混ぜて置きます。 醤油は、香り付けと、味が引き締まりますので、最後に味を見てお好みに加えて下さいね。

3

牛蒡を使うなら、泥などをたわしでこすり落とし、太い部分は半分か1/4程度に縦に切って、揚げやすく食べやすい棒状や、長めの乱切りにして、分量外の酢水に5分程度漬けておきアク抜きしたらザルにあげて水気を切っておきます。

4

ブロッコリやカリフラワーを使う場合は、食べやすい一口大程度の小房に切り分けて(芯は薄切りにして使いましょう。ウマイっすよ)、洗ってザルにあげておきます。

5

☆衣☆を作ります。 粉類を合わせて、泡立て器でよく混ぜ、水を加えてドロドロの衣を作っておきます。 揚げ油を中温(170℃位)に温め始めます。

6

鶏肉を先に揚げます。 4.の衣にくぐらせて、ゆっくりじっくりと、中まで完全に火が通るように揚げます。 衣に調味料は入っていないのであまり色は付きませんが、カリッとこんがりと。

7

爪楊枝などを刺してみて、透明な汁が出れば火の通りはOKです。 油を切っておきます。

8

次に、野菜(今回は牛蒡)を衣にくぐらせて、牛蒡は火が通りにくいので中温のままでゆっくりと揚げます。 最後は高温にしてカリッと。 火の通りやすい野菜なら、鶏肉を揚げた後高めにした揚げ油で、カリッとサッと揚げます。

9

揚げたら油を切って、熱いうちに2.で合わせておいた『★和えダレ★』に鶏肉も一緒に入れて、よく絡めます。 しっかり全体に絡めばOK。

10

写真

盛り付けて、出来上がりです。


揚げ立てはもちろん、冷めても味が馴染むし柔らかくて美味しいです。


胸肉を今回使用しましたが、しっとりと柔らかく頂けますよ。

コツ・ポイント

牛蒡はゆっくり揚げましょう。ひとつ食べてみて、サクサク食べられたらOK、温度を上げて高温でカリッと仕上げて油を切ります。 ブロッコリなどは、少し温度を上げて、高めの温度でカリッと素早く揚げます。 和えダレはには、出来れば手で絡めると、火傷に注意ですけど、馴染ませやすいですよ。


赤くて辛そうだけど、辛味はあまり感じませんね~。コチュジャンだから、甘いです。ピリ辛★(´▽`。)

このレシピの生い立ち

ナンプラーでもいいかな、醤油の代わりに。

蜂蜜が、美味しいです。(´ゝ∀・`)ノ
レシピID : 429076 公開日 : 07/09/12 更新日 : 07/09/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

15/04/03

写真

あまり感想言わない主人が衣もちもち辛旨とベタ褒嬉♡また食べたい味

赤い電話

なかなかあとを引きますわよね。ご主人様もありがとう(≧∇≦)

09/07/31

写真

山盛りで♬お肉は軟らかゴボウはカリッとしてピリ辛で美味しかった❤

MIKIRUNRUN

おおお!山盛り美味しそうです♪どうもありがとう♪

08/02/13

First tsukurepo mark
写真

かきあげ風に作ってみました。タレがステキ☆ ごちそうさまでした

nopin

かき揚げ風か。美味しそうです~。ありがとうでした