辛旨!茄子と豚肉のハラペーニョグラタン

辛旨!茄子と豚肉のハラペーニョグラタン
メキシコ料理でおなじみの激辛唐辛子・ハラペーニョの風味を活かした一風変わったグラタンです。量を調節すれば辛いのが苦手な人でも(ある程度は)いけますよ~。刺激的な味です♪

材料 (3-4人分)

茄子
5本
豚バラ肉
100g
ハラペーニョ(酢漬け)
みじん切り・大匙1
ピクルス(甘めの)
みじん切り・大匙4
玉葱
みじん切り・大匙2
マスタード
小匙1
ドライトマト
5-6枚
モッツァレラ・チーズ
100g
塩・胡椒
適宜

1

ハラペーニョ、ピクルス、玉葱、マスタードとオリーブオイルを小さめのボウルで合わせてしっかりと混ぜ合わせておきます。

2

フライパンにオリーブオイル大匙1とニンニクのみじん切りを加え、弱火で香りを引き出すように炒めます。香りが立ってきたら薄切りにしてアク抜きした茄子を加え、軽く塩・胡椒してから手早く炒めます。

3

茄子に火が通り始めたらドライトマトのみじん切りを加え、絡めながら茄子がしんなりするまで炒めます。
一方、豚肉は軽く塩・胡椒してから手早く炒めます。

4

耐熱皿に茄子の半量、豚肉、ハラペーニョ・ミックス、残りの茄子の順番に重ね、上にモッツァレラ・チーズを散らします。180度に予熱したオーブンで15-20分、チーズにきれいな焦げ目が付けば完成です♪

5

写真

パンと一緒に食べると美味しい!

コツ・ポイント

ハラペーニョの量は好みで調節してください。小匙1ほどでもいいアクセントになります。ピクルスは一番いいのは
コルニションと呼ばれるフランスの小さなピクルスで、甘みと酸味のバランスがベストです。

このレシピの生い立ち

いわゆるキューバンサンドと呼ばれる、ローストポーク、ハム、ピクルスとチーズを挟んでパニーニ風に押し焼きしたサンドイッチからヒントを得た一品です。酸味と甘味と辛味が渾然一体となって素晴らしく美味な組み合わせだと思います。残り物はサンドイッチにしても当然美味です!
レシピID : 433342 公開日 : 07/09/22 更新日 : 07/09/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

15/11/01

First tsukurepo mark
写真

ピクルスあいます。辛さ爽やかモッツァレラチーズがあって美味し!

はなつこなつこ

つくれぽありがとうございます!

Jock 2007年09月22日 23:48
にゃんさん、にゃん嫁さん、こんばんわ。
 新レシピがアップされて嬉しい限りです。ウチではフランス産のコーニッションは常備品ですが、ハラベーニョが問題です。見つかるかどうかは分りませんが、輸入食料店で探してみますね。
 激辛苦手なウチでは、ちょっとコワイ感じもしますが・・・出来ればにゃん嫁さんの素直な感想なんかも期待したいですね。あはは。
料理人にゃん 2007年09月25日 23:14
Jockさん、こんにちは。にゃんの嫁です。

私はカレールーを買うときは中辛を選ぶタイプなのですが、これは辛いながらもたべられました!もうちょっと辛味を抑えてもいいかなぁとは個人的に思いましたが、結構いけます。味も美味しかったですよ。

ちなみに我が家はハラペーニョを外人向けスーパー(麻布ナショナル??)で購入しました。瓶に残っているハラペーニョの消費は....にゃんにおまかせです。私は辛味適応能力がへなちょこなので役に立ちそうにありません。