天津飯 (ク ・普 同時進行)

天津飯 (ク ・普 同時進行)
天津飯・・・・美味しいですよね♪ でも、クローンの方は外食では、食べれない・・・というか、中華は、ほとんどNG! だけど家で作れば、天津飯は、一人前づつ作るので、作る側にとっては、楽ですし、美味しくて、とても便利です♪

材料 (クローン食用(1人分) + 普通食用 (1人分))

4個
■▲ カニかまぼこ
1パック (110g)
■ 干ししいたけ
1枚
■ ハム
2枚
■▲ ネギ
たっぷり (お好みの量で)
少々
 
( タ レ )
☆ 水
400ml
☆ 鶏がらスープの素
大さじ2 と 小さじ1
☆ 醤油
小さじ1
小さじ2
約大さじ1
● 水(水溶き片栗粉用)
片栗粉と同量

1

干し椎茸は、水で戻して細切りにする。

2

ハムは、半分に切り、細切りにする。

3

ネギは小口切りにする。

4

カニかまぼこは、ほぐしておく。

5

鍋にタレの☆印の調味料を全部入れかき混ぜ、火にかける。

6

沸騰したら、一度火を止め、●印の水溶き片栗粉を入れ、再度、火にかけ、とろみをついたら、火を止める。 (少し固めが良いです、ゆるい場合は水溶き片栗粉を少しづつ足して調節してください。)

7

普通食は、■印の具を使います。

8

写真

ボール等に卵 2個を割りよ~くかき混ぜ、ほぐし、そこへカニかまぼこ 1/3 、細切りにした椎茸を全部、細切りにしたハムを全部、ネギはお好みの量、を入れ、全体に混ざる様にかき混ぜる。

9

次に クローン食用!  ▲の具を使います。

10

写真

ボール等に卵 2個を割りよ~くかき混ぜ、ほぐし、そこへ残りのカニかまぼこ 2/3 と、ネギをお好みの量入れ、全体に混ざる様にかき混ぜる。

11

主人を焼きたての方にしたいので、普通食用から作ります。

12

フライパンを火にかけ、温まってきたら、油を引き、「8」を全部入れる。 (少し、卵を落としてみて、ジューって音がするくらいで入れると良いです)

13

中火にして、箸でグルグルとかき混ぜ、半熟状態に固まってきたら、丸く形を整え、弱火にしてお好みの固さに焼く。
  フライ返し(家は2本使います)で一度、ひっくり返しても、蓋をして蒸らしても、そのまま片面のみでも、お好みの焼き方でどうぞ。 ]

14

皿に、ごはんを盛り、焼けた「13」をのせる。

15

次にクローン食用の「10」を普通食と同様手順「12」~「13」の様に焼き、盛り付ける。

16

「6」を再度、温め、熱々のタレをたっぷりかけて、出来上がり♪

17

写真

  ~ クローン食用 ~
(柔らか目のご飯でね♪)

18

写真

  ~ 普通食用 ~

19

写真

( クローン食用の方へ ) 鶏がらスープの素ですが、豚脂が使ってあるのが多いですが、エスビー食品㈱から出てる、「李錦記の鶏がらスープの素」は、鶏脂のみで原材料に豚脂の表示は無いので、良いかと思います。)

20

21

※ 注) 我が家の味付けは、濃い目なので、クローンの方で作ってくださる方は、調子の良い時に食べて下さいね。

コツ・ポイント

普通食の方の具は、お好きな物を入れて下さい。天津飯のタレは、余るくらいの量にしてあります。 我が家では、ご飯をたっぷりと盛るので、途中でタレが足りなくなり、再度、追加するので・・・ 

このレシピの生い立ち

ある時、主人が、家では天津飯は食べれないの??と、私に作れと言わんばかりの顔をして、聞いてきたのが、作ろうと思った、きっかけです。市販の天津飯の素も、豚脂が使ってあったり、具が付いていてダメな物ばかりなので、自分でタレを作ってまで、作ろうと思わなかったんですよね・・・ずっと、食べたかったのね・・・ 味を調節しながら、やっと調味料の分量が決り、決まってからは、簡単なので良く作ります。 主人も満足!
レシピID : 450528 公開日 : 07/10/29 更新日 : 08/01/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」