レンコンの鶏つくね丼★半熟卵のせ♪

レンコンの鶏つくね丼★半熟卵のせ♪
レンコンのシャキシャキとした食感、さっぱりとした青シソの風味が楽しめます。

材料 (4人分)

鶏ひき肉
240g
レンコン
200g
卵(半熟卵用)
120g(Mサイズ2個)
★卵
60g(Mサイズ1個)
10g(1かけ)
9~18g(大さじ1~2)
★塩
1g(小さじ1/6)
サラダ油
12g(大さじ1)
☆砂糖
13.5g(大さじ1と1/2)
☆酒
30g(大さじ2)
☆しょうゆ
24g(大さじ1と1/3)
☆酢
15g(大さじ1)
3g(小さじ1)
5g(小さじ1)
ご飯
600g
刻みのり
適量
青シソの葉
2g(4枚)
白炒りごま
適量

1

レンコンは粗みじん切りにし、ショウガはみじん切りにする。

2

青シソの葉はさっと洗って水気を拭き、千切りにする。

3

卵は半熟にゆで、殻をむいて、縦半分に切っておく。

4

ボウルに鶏ひき肉を入れ、★を加えてよく混ぜ、粘り気が出てきたらレンコンを加えてさらによく混ぜる。

5

4を1人3~4個になるように等分し、小判型に成形する。

6

フライパンにサラダ油を熱し、5を両面焼く。

7

こんがりと焼き色がついたら、6をふたをして弱火で5分程蒸し焼きにする。火が通ったら、火を止めておく。

8

☆の調味料をよく混ぜてたれを作り、7に加え、弱火中火で再加熱する。

9

たれがひと煮立ちしたら、片栗粉を水で溶いてから加えて、とろみをつける。

10

丼にご飯を盛り、刻みのりと2を散らす。9のつくねを乗せてから、3を真ん中に乗せ、白ごまをふる。

11

【半熟卵の上手な作り方】卵を常温に戻す。鍋にたっぷりの湯を沸かし、卵をお玉などで静かに入れる。

12

6分30秒ゆでたら湯から取り出し、冷水ですばやく冷やす。卵が冷えたら、水を張ったボウルの中で殻をむく。

コツ・ポイント

このレシピは、野菜使用量53g、食塩相当量1.5g、エネルギー506kcal(1人分当たり)です。
レンコンはシャキシャキした食感を残すために、粗みじん切りにします。旨味を閉じ込めるために、こんがりと焼き色がつくまでよく焼きます。

このレシピの生い立ち

川口市食生活改善推進員協議会から、塩分ひかえめ、野菜たっぷりの「埼玉県コバトン健康メニュー」として提供された献立「レンコンの鶏つくね丼★半熟卵のせ♪の定食」の主食です。詳しくは、検索サイトで「埼玉県コバトン健康メニューレシピ」で検索!
レシピID : 4728664 公開日 : 17/10/06 更新日 : 17/10/18

このレシピの作者

埼玉県には、地元で愛されてきた郷土料理や、新鮮な地場産物など魅力的な「食」がたくさん!公式キッチンでは、そんな埼玉県の「食」を気軽に楽しんでもらえるようなレシピを掲載しています。 ☆埼玉県の魅力は「彩の国インフォメーション」にも随時掲載しています。ぜひご覧ください。https://www.pref.saitama.lg.jp/s-info/index.html

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」