ヒジキたっぷり煮物で体が喜ぶ

ヒジキたっぷり煮物で体が喜ぶ
ヒジキの煮物は、日本ならではの食べ物ですよね。
がんもを入れて簡単に
分かりやすくしました。
きっと体が喜んでくれますよ。
ヒジキは、芽ヒジキと茎ヒジキがあります。
私jは、茎ひじきの方が味わえて、
扱いやすく好きです。

材料 (4人分)

ヒジキ
40g
がんも
4個
こんにゃく
1/2枚
人参
小1本
砂糖
大1
大1
だい1
しょう油
小1
少々

1

写真

ヒジキは、たっぷりの水につけて
やわかくなるまで戻す。

2

写真

がんもは、沸騰した
湯の中に入れ混ぜ、
ザルに上げ、
油抜きする。

3

人参は、洗って皮を取り乱切りにする。(皮がきれいな時はそのまま使用)

4

写真

こんにゃくは、切って、水から入れ完全に沸騰したら
流水に取り熱を取る。

5

写真

鍋に水を入れ
粉末出汁を入れる。

6

写真

麺つゆ、砂糖、みりん、塩を入れる。(少し薄いかな?位)

7

写真

こんにゃくを入れる。

8

写真

がんもを入れる。

9

写真

人参を入れる。

10

写真

ヒジキで蓋をするように入れ、落とし蓋をして煮たつまでは、強火。煮たったら中弱火で煮る。

11

写真

途中、水分が半分以下になったら
混ぜ、
味をみて味を調える。

12

まだ煮汁が、あるところで出来上がり。あれば、絹さや、インゲン、スナップエンドウを茹でたものを添えるときれいです。

コツ・ポイント

ヒジキを煮過ぎないこと(茎ヒジキ)。季節のレンコン、さつま揚げの他に、油揚げ、豚肉、鶏肉、竹輪などの練り製品を好みで入れるとよいですよ。

このレシピの生い立ち

茎ヒジキの煮物は、常備食です。
今回は、最も簡単な材料で作りました。
レシピID : 492446 公開日 : 08/01/23 更新日 : 08/02/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」