高齢者向け☆なすたま丼

高齢者向け☆なすたま丼

Description

温泉卵をわって食べると、まろやかな黄身と甘辛のなす、ご飯がまったりと合わさって、コクがあって、おいしく食べられます。

材料 (2人分)

なす
小2本
2個
少々
ご飯
茶碗2杯
 
砂糖
小さじ2
しょうゆ
大さじ1 1/2
小さじ2
大さじ1 1/2
 
細ねぎ
少々
炒りごま
少々
適量

作り方

1

しょうがはみじん切りにする。

2

写真

なすは1cmの輪切りにして、水にさらしアクを抜きます。その後、水気をしっかり切っておく。

3

なすに片栗粉をまぶし、油を熱したフライパンで両面返しながらしんなりするまで焼く。

4

写真

なすを一度取り出し、みじん切りにしたしょうがを軽く炒め、香りが出たら砂糖~みりんの調味料を入れ、なすを戻す。

5

からめながら照りととろみをつける。

6

ご飯になすと温泉卵を乗せ、仕上げに炒りごまをかける。
お好みでねぎの小口切りなどを散らす。

コツ・ポイント

温泉卵の簡単な作り方
①ふたつきの鍋に1リットルの湯をわかす。
②お湯が沸騰したら、鍋を火から下ろして200mlの水を入れて、卵を入れる。
③ふたをして10~15分待てば、温泉卵のできあがり。

このレシピの生い立ち

旬のなすは、夏バテ予防、肌荒れ予防になります。市販の温泉卵を使うと簡単に作れますが、ご家庭でも簡単に作れますので、試してみてください。
レシピID : 5083596 公開日 : 18/05/20 更新日 : 18/05/31

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」