割り下とよく絡む、お餅すき焼き関東風

割り下とよく絡む、お餅すき焼き関東風
お餅が入った食べごたえ満点のすき焼き

材料 (4人分)

長ねぎ
2本
白菜
1/8個
しいたけ
4個
えのき
1袋
しらたき
1袋
焼き豆腐
1丁(約300g)
100ml
A
 しょうゆ
100ml
 砂糖
大さじ3
 昆布だし
100ml
CO・OP 切り餅
4個
サラダ油
適量
牛肉
500g
4個

1

【下準備】
長ねぎは幅1センチの斜め切りにし、白菜は食べやすい大きさに切る。

2

しいたけは軸を切り落とし、えのきは石づきを切り落として小房に分ける。

3

しらたきは下茹でしてあく抜きをし、食べやすい長さに切る。焼き豆腐は食べやすい大きさに切る。

4

【作り方】
鍋にみりんを入れて強火で熱し、沸騰させてしっかりとアルコールを飛ばし、火からおろしてAを入れて割り下を作る。

5

CO・OP 切り餅をオーブントースターなどでこんがりと焼く。

6

すき焼き鍋を熱し、サラダ油を入れてなじませ、長ねぎを少量加えて焼き付ける。香りがしたら牛肉を加えてさっと焼く。

7

割り下を入れ、卵以外の具材を適量加える。

8

卵はそれぞれ器に割り、具材に火が通ったものから溶き卵をつけていただく。

コツ・ポイント

割り下が煮詰まったら、昆布だしを適量加えながら煮て、味を調整してください。昆布だしは水でも代用できます。
(1人あたり)カロリ−:1,104kcal・塩分:3.0g・調理時間:約15分(+煮る時間)

このレシピの生い立ち

「CO・OP切り餅」は、国内産水稲もち米だけを丹念に杵つきした後、つきたてのもちを生のまま1切れずつパック。食べたい時に必要な分だけ使えます。
■2018年11月19日公開
レシピID : 5329894 公開日 : 18/11/19 更新日 : 18/11/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」