手捏ね*ブール*

手捏ね*ブール*
シンプルな材料で、飽きのこない何にでも合うパンです。作り方も難しく考えないで作れる様にしました。グルテンチェックもオオザッパです。でも、ちゃんとできます。 クラストは、パリッパリっでクラムは、みずみずしくて、もっちりです。(≧∀≦*)

材料 (デッカいの1個)

200g
50g
インスタントドライイースト
3g
3g
はちみつor砂糖
5g
あれば、スキムミルク
4g
バター
5g
170g

1

写真

粉、塩、スキムミルクを泡立て器で軽く混ぜておく。真ん中にイーストを置く。水と蜂蜜を合わせて38度くらいに温める(人肌くらいの温度)バターは室温に戻す。

2

写真

イーストめがけて、ぬるま湯を半分くらい注いで泡立て器で混ぜる。

3

写真

さらに、少しづつ残りのぬるま湯をたしながら、カードを使って粉に合わせてゆく。

4

写真

捏ね台に取り出し、軽く擦り付けるように捏ねる。ベトベトするので、カードを使って。1分くらい

5

写真

若干、まとまってきたら、バターを混ぜる。まだ、ベトベトしてるのでカードを使って。バターが均一に混ざる程度。

6

写真

グルテンチェックに三本の指で引っぱり上げて、お餅みたいに、少し弾力が出ていればO.Kです。

7

写真

カードを使って生地を持ち上げて台に6〜9回くらい軽く打ち付けて生地を丸くします。打ち付けるとき、1回1回、半分に折り畳む様にしながら、90度向きを変えて下さい。打ち付ける事で、表面が滑らかになります。

8

写真

一次発酵 丸めた生地をボウルに入れ、乾燥しないように、濡れ布巾をかけ、シャンプーキャップをかぶせる。温かい所で1時間から1時間20分くらいおく(電子レンジの発酵機能、30度で1時間)

9

写真

2倍に膨らんでたら、大丈夫です。

10

写真

パンチ 打ち粉をした台にカードを使って優しく取り出し、とじ目を上にして生地を軽く広げて、4つおりにし、丸める。(両手ではさんで、生地を下に送り込む様にして丸める。送り込んだ生地をつまんで、閉じる)

11

写真

とじ目を下にして、濡れ布巾をかぶせてシャンプーキャップをして、もう一度,温かいところで、40分発酵させる。

12

写真

大体1.5倍〜2倍くらいまで膨らんだら、O.K
(1回目に比べると、生地がしっかりしてくる)

13

写真

ベンチタイム 打ち粉をした台に取り出し,軽くガス抜きをして、四つ折りにして、丸める。ボウルをかぶせて、15分〜20分置く。

14

写真

再び、四つ折りにし、丸め直す。*生地が締まり過ぎていたら、無理に4つ折りにしてから、丸めなおさなくても良いかも。そのまま、生地を下に送り込んで丸め直して下さい。

15

写真

二次発酵 温かい所で40分1,5倍〜1,7倍くらいになればO,Kです。(乾燥しないように、生地に軽く霧吹きする。電子レンジの発酵機を使う場合)(ちなみに、20分〜30分発酵機を使って、後の10分で、オーブンを温めます。)

16

写真

焼く前にクープをいれ、霧吹きをまんべんなくします。240度の予熱 240度で5分→210度に下げて25分焼きます。

17

写真

少し時間がたつと、クラストがパリパリとひび割れます。

18

写真

スライスした所、パリッパリの外側な割には、中身は、しっとりふわふわのモッチモチなのできりにくいですよ。クラストは薄いです。

コツ・ポイント

ミキシング5分〜10分くらい  一次発酵1時間→パンチ→40分発酵  ベンチタイム15分  二次発酵40分  焼く30分  流れは、こんな感じです。

このレシピの生い立ち

ハード系のパンが好きなんだけど、フランスパンほど、ハードじゃないパンが食べたくて、作ってみました。
レシピID : 540036 公開日 : 08/03/28 更新日 : 08/03/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

09/02/24

First tsukurepo mark
写真

手捏ね生地でブールを作ったのは初めてでしたがパリっもちっと最高★

p_sakura_2000

見るからにパリッとしていて、美味しそう!つくれぽ、ありがとう