*簡単ローズ&チョコのマーブルシフォン*

*簡単ローズ&チョコのマーブルシフォン*

Description

★きめ細やかdeしっとり&ふわんふわん♡失敗しないコツ&写真満載☆糖分・油分最小限&BP無しのヘルシーな絶品レシピ★

材料 (17cmトールレシピ)

卵黄生地
ローズウオーター
50g
ローズシロップ(またはお湯に食紅)
10g
70g
薄力粉
70g
卵白生地
卵白
180g
ココアパウダー(無糖)
7g
材料は作業する順番になっています。

作り方

1

オーブンを190度に余熱卵白と卵黄に分ける。分量比率の安定のため、計量することを薦めます。卵白は冷凍庫で15分冷やす。

2

写真

ローズウオーターにローズシロップを入れ湯煎にかけ温める。(シロップ代用に食紅の色付けOK。卵白の砂糖を10gプラスして)

3

写真

卵黄を軽くほぐす。水と油をくっつけるレシチンが壊れるので強く混ぜない。

4

写真

ローズウオーター&ローズシロップ、オイルの順に入れ、乳化させるため、強い力を加えないよう一定方向にグルグルと混ぜる。

5

写真

薄力粉をホイッパーで空気を入れるように混ぜておくと2度ふるったことになる。

6

写真

卵黄生地に直接薄力粉をふるい入れる。

7

写真

ホイッパーを垂直に持ち、一定方向に円を描くように優しく練る。粘り気が出たら乳化作業完了。

8

写真

ひとつまみの砂糖を入れ、卵白のコシが切れないよう、低速のHMで卵白を軽くほぐす。ほぐれたら高速に切り替える。

9

写真

大きい泡の液体状で砂糖に半分を入れ、泡立ってきたら、残りとコンスターチを一緒に入れる。早めに砂糖を入れた方が泡が潰れない

10

写真

ボウルの縁にそってHMを回しツノが立つぐらいまで高速で混ぜる。HMを停止し全体を掻き回してメレンゲの立ち具合を確認。

11

写真

ボウルを回しながら低速で縁から中心へ向けてHMを動かし10回でボウルを一周。2回繰り返し、きめ細かいメレンゲに仕上げる

12

*重要ポイント*洗顔フォームのようにきめ細かく仕上げると泡が潰れにくい安定したメレンゲになる。しっとり&ふわふわの秘訣。

13

写真

HMでメレンゲをひとすくいし卵黄生地に加え、そのまま低速で一定方向に円を描くように混ぜる。卵黄生地の乳化を再度安定させる

14

写真

メレンゲのボウルから半分を卵黄生地の中に入れる。

15

写真

混ざったものを今度はメレンゲのボウルに入れる。

16

写真

ボウルを手前に回し、底と縁にゴムべらを当てながらのの字に混ぜる。メレンゲのダマを残さず泡が潰れないよう30回ぐらい混ぜる

17

写真

別のボウルに生地を3分の1ぐらい取り分け、ココアパウダーを直接振る入れ、丁寧に混ぜる。

18

写真

型底にメインの生地を入れ、ココア生地をまだらに入れ、3回交互に繰り返し入れる。

19

写真

生地を入れ終わったら、8カ所小さめのヘラで上から下に差し込む。綺麗なマーブル模様ができます。

20

写真

余熱190度のオーブンを170度に下げ8分焼き、切り込みを入れる。均等に膨らませる為ですが、省略しても大丈夫です。

21

写真

160度に下げて10分焼く。BPを入れなくても卵白の力で十分膨らみます。

22

写真

15cmの高さから優しく真っ直ぐ落とし、焼縮みを防ぐ。(写真はチョコシフォン)

23

写真

すぐに型を逆さまにして冷ます。粗熱が取れたら乾燥しないようビニールで密封。一晩寝かすと味が整う。冷蔵庫で最低2時間は冷す

コツ・ポイント

①きめ細かいメレンゲに仕上げる②卵黄生地を乳化させる③最後ダマを残さず丁寧に混ぜる☆泡締めして整え、泡が消えないメレンゲを作る事が成功の鍵。生地の油分がメレンゲを消すので、乳化も重要。粉を入れたら温かいうちに円を描くよう一方向に優しく練る。

このレシピの生い立ち

薔薇の香り高く、見た目も綺麗な配色のマーブルシフォンを作りたくて、ローズと相性の良いチョコを混ぜました。ひとつひとつ表情が違うのでお客様に出したり、プレゼントに最適。きめ細やかでしっとり&ふんわりの口どけが良い自慢の極上レシピです。
レシピID : 5636112 公開日 : 19/05/08 更新日 : 19/05/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」