子どもも食べやすい♪ゴーヤーチャンプルー

子どもも食べやすい♪ゴーヤーチャンプルー

Description

独特な苦みが特徴のゴーヤーも工夫次第で食べやすくなります♪1人当たり162kcal、食塩相当量0.8g。by沖縄市

材料 (4人分)

ゴーヤー
1本
にんじん
1/3本
玉ねぎ
1/2個
豚もも肉
100g
木綿豆腐
1/2丁
1個
ひとつまみ
●砂糖
小さじ1
●しょうゆ
小さじ2
●酒
大さじ1/2
大さじ1/2
かつお節
お好みで

作り方

1

写真

材料をそろえます。

2

ゴーヤーを縦半分に切り、種とわたをスプーンで取り除いて薄切りにします。

3

写真

②に塩をふり、5分置いた後、沸騰したお湯でさっと茹で、水気を切ります。

4

写真

木綿豆腐はキッチンペーパーに包んで耐熱皿にのせ、レンジで加熱します(500W 2分)。

5

写真

にんじんは千切り、玉ねぎは薄切り、豚肉は一口大に切ります。

6

写真

フライパンにごま油をひき、豚肉を炒めます。肉の色が変わってきたら③と⑤を入れてさらに炒めます。

7

写真

⑥に④をちぎって入れ、調味料(●)も混ぜて炒めます。

8

写真

⑦に溶き卵を回し入れ、全体にからめます。ふたをして弱火で2分加熱します。

9

写真

器に盛り、かつお節をまぶして仕上げます。

コツ・ポイント

ゴーヤーは色が薄く、イボが大きいもののほうが苦みが少ないです。薄く切るとさらに苦みを感じにくくなります。
苦みは水溶性と脂溶性の2種類あり、塩もみや下茹で、油と一緒に炒めることで抑えられます。かつお節をかけると旨味で食べやすくなります。

このレシピの生い立ち

栄養満点の夏野菜「ゴーヤー」。苦みを和らげる工夫で、レパートリーも増えますね☆
レシピID : 6755232 公開日 : 21/06/09 更新日 : 21/06/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」