ハロウィンに♪ビックリ南瓜パン☆

ハロウィンに♪ビックリ南瓜パン☆
カボチャ型パンの中から丸ごとカボチャ☆中には挽肉ぎっしりボリューミー♡ハロウィンのサプライズにどうでしょ?

材料

パン生地
A砂糖
14g(7%)
Aドライイースト
2g(1%)
3g(1.5%)
132g(66%)
バター(無塩)
20g(10%)
パプリカパウダー
小さじ1/2
フィリング
カボチャ(直径10cm)
1個(300g)
挽肉(お好きな種類で)
100g
玉ねぎ(みじん切り)
1/4個(50g)
十六穀ごはん
30g(1袋)
クルミ
15g
ピザ用チーズ
適量
サラダ油
小さじ2
ナツメグ、ブラックペッパー
少々
☆味噌
小さじ2
☆ケチャップ
小さじ2
☆酒
大さじ1
小さじ1
トッピング
牛乳
少々

1

写真

■フィリングを作る■
チビカボチャ使います。これをくり抜いて中に具を詰めてフィリングにします♪

2

写真


十六穀ごはんです。
小袋30g入りを使います。

3

写真


十六穀ごはんは1時間くらい水漬けしてから、柔らかく茹で、茶こしでこして水を切っておく。

4

写真


カボチャはふんわりとラップで包み、レンジ600wで4分くらい、竹串がスッと通るまで加熱し、そのまま冷ましておく。

5

写真


クルミはオーブントースターで2分くらい焼いて、大きめに砕く。
玉ねぎはみじん切り

6

写真


☆の材料を混ぜ、合わせ調味料を作っておく。

7

写真


カボチャが冷めたら、ヘタをスプーンでくり抜く。(ヘタは飾りに使うので捨てない)
上部をカットし、ワタと種を取り除く。

8


底が薄いので穴を開けないよう気をつけて。この時出た実の部分は、挽肉と一緒に炒めます。

9

写真


フライパンに油を熱し、玉ねぎをしんなりするまで炒める。

10

写真


ひき肉を入れ、色が変わり油がジュクジュクするまで炒める。

11

写真


7で出たカボチャの実と、水切りした十六穀ごはんを入れてさっと炒める。

12

写真


合わせ調味料、ナツメグ、ブラックペッパーを加え、汁気が無くなるまで2分くらい炒める。

13

写真


ボウルに移して冷まし、冷めたら片栗粉を混ぜ、胡桃を入れて混ぜる。

14

写真


カボチャの半分まで具を詰める。

15

写真


ピザ用チーズを敷き詰めて、具を上まで詰め込む。

16

写真


切り取った上部を乗せ、蓋をする。

※以上を成形に入る前に準備しておきます。

17

※ここから生地作りです。
HB使用の方は、こねの作業だけHBに任せ、23から始めて下さい。

18

写真

■こね
ボウルに強力粉入れ中央を窪ませAを入れ、塩は周りに入れる。
窪みに水を少しずつ注ぎヘラで混ぜる。

19

写真


まとまって来たら、ボウルの中で、滑らかになり艶が出るまでこねる。
生地をグーで押しながらボウルを回すと早くこねられる。

20

写真


台に取り出し、柔らかくしたバターを塗りつけ、揉みこむように混ぜ、混ざって来たらよくこねる。

21


こねているとだんだん艶と弾力が出て来る。べた付く時は打ち粉を使いましょう♪

22

写真


ゆっくり伸ばして、薄い膜が出来ればこね終わり。膜が出来にくい時はV字こねがオススメ。
ID : 2292865参照。

23

写真


2等分し、片方にパプリカパウダーを混ぜ込む。パプリカは少しずつ入れ、畳んで、伸ばし…を繰り返すと均一に混ざる。

24

写真

■1次発酵
綺麗に丸め、油(分量外)を塗ったボウルに、閉じ目を下にして入れ、乾燥に注意して3倍近くになるまで1次発酵。

25

写真


これくらいまで膨らめば、1次発酵終了。

26

写真

■分割&ベンチ
打ち粉した台に取り出し8分割(1個約44g)して、優しく丸める。
乾燥に注意してベンチタイム20分。

27

写真

■成形
閉じ目を上にして、打ち粉した台に置き、手でペタペタして潰す。

28

写真


上半分を左右から折り、押える。

29

写真


尖った部分を下に降り、押える。

30

写真


下半分も同様にする。
たらこ唇になりま~す♪

31

写真


上からきつめにクルクルと巻き、巻き終わりを指で押さえて閉じる。

32

写真


転がして細長いフットボール型に整える。この時、カボチャの半分を覆える長さにしておく。
(36写真参照)

33

写真


8本とも同様に。

34

写真


1本ずつ手で平たく潰して、写真のように置いて、中央を軽く押さえる。

35

写真


中央に、ひき肉を詰めたカボチャを置く。

36

写真


パン生地を写真のようにカボチャに被せ、カボチャを包み込む。

37

写真


手で包むように軽く押さえ、生地をカボチャに添わせる。
中央に取っておいたヘタを押し込む。

38

写真

■2次発酵
天板に乗せ、乾燥に注意して2次発酵。
頃合いを見てオーブンを210℃に余熱開始。

39

写真

これくらいまで膨らめばOK。
表面に牛乳を塗る。
牛乳だと自然な艶が出ます。溶き卵ならもっとテカテカに!

40

写真

■焼成
温度を190℃に下げ、12分程度焼成。
※オーブンにより焼成時間は変わるので様子を見ながら焼いて下さい。

41

写真

※賢明な皆さんは既にお気づきだと思いますが、こんがり焼けすぎて2色にした意味がなくなっております^^;

42

写真

でも中身はこの通りちゃんと2色なので、許して~。
色の問題は次回の課題として、ハロウィンも近いのでとりあえすこれで^^;

43

写真

表面はこんな感じ。

44

色を生かすには、パプリカパウダーを増やし色を濃くする。
途中からアルミホイルを被せて焼く…など。研究してみます!

45

写真

フィリングの挽肉、ちょい余ると思います。
何か他の物に使って下さい。
写真は大蒜&唐辛子と炒めてペンネに!メチャ旨♡

46

長くてスミマセン^^;
でも、細かく説明してるだけで、そんなに難しくないからネ♡

47

■発酵データ
13/09/30室温27℃
・1次 室温で100分
・2次 35℃で10分+室温で20分

コツ・ポイント

・粉の種類、気温などによって仕込み水の量は変わります。仕込み水は一度に全部入れず、大さじ1~2程度残して、手の感触を確かめながら足していくと良いです。
また、夏場は生地がダレるので、水を冷やしたり、控えめにするなど、工夫が必要です

このレシピの生い立ち

チビっちゃいカボチャを買ったので、ハロウィンっぽいパンを作ってみた(☉∀☉)
レシピID : 2360423 公開日 : 13/09/30 更新日 : 13/10/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

13/11/21

写真

ハロウィンに。とっても好評で喜んでもらえました♪

黒猫Momoにゃん

断言します!私のより美味しそう♫ふんわり感が伝わってきます♡

13/10/26

First tsukurepo mark
写真

カボチャ生地でつくりました!フィリングがとっても美味しかった!

がとむ

Wの意味での初レポを(´▽`)アリガト!南瓜生地良いですネ

シュルツィ 2013年09月30日 23:20
これは凄いですね♪
いつか、いつか、作ってみたいと思います。
凄過ぎて、すぐには無理そうですが…。
素敵なレシピをありがとう♬
薄荷パン 2013年10月01日 21:49
シュルツィさん♪ いらっしゃいませ♡
昨日産声を上げたばかりのレシピに、
速攻のコメント、とても嬉しいです(#^Θ^#)
いつか、期が熟したら、作ってやってみて下さいm(__)m

嬉しいコメントをありがとう♬