傷む前に救済!大根の葉*蕪の葉☆冷凍保存

傷む前に救済!大根の葉*蕪の葉☆冷凍保存

Description

野菜高騰の救世主☆おひたし、菜飯、味噌汁、スープ、チャーハン、おにぎり。ワカメご飯なら野菜嫌いな子供もOK♪早い切り方も

材料

大根の葉
あるだけ
orカブの葉
あるだけ
適量
ジッパー付き冷凍ポリ袋
1枚

作り方

1

大根の葉、カブの固い外側の葉は根元から切り、土汚れをしっかり洗う。特に根元。虫がついてないかも確認してくださいね!

2

写真

塩を加えた沸騰した湯に茎の太い部分から浸し強火にして再沸騰させ、更に弱火で1~2分ほど茹でる。

3

ザルにあげ、ザルのまま水をはってすすぐ。時間があれば汚れが沈殿するまでしばらくおいておく。

4

写真

ザクザク刻んでから、水気をしっかり絞ってジッパー袋に入れ、ほぐして平らにならして出来るだけ空気を抜いてから冷凍する。

5

写真

袋の上からポキッと必要な分だけ割り、味噌汁やスープには凍ったまま加える。

6

おにぎりや菜飯にも凍ったまま混ぜこんでOK!霜がついてる場合は流水にさらし、よく水気を絞って加える。

7

写真

おひたしは、流水解凍orレンジで数秒かけて解凍する。いわし削り節としょうゆで和えた即席ふりかけにするのがお気に入り。

8

写真

市販のわかめご飯の素にプラスするだけでシャキシャキ歯触りの美味しいおにぎりが味わえます!

9

※余った大根や皮は千切りにして、こちらは下茹でなしで冷凍しておくと便利ですよ!ID:2883468

10

写真

カブの内側の柔らかい葉は生のまま使えます!
こちらは早い刻み方です。
まず3等分くらいに切る。

11

写真

葉を重ね、茎を真ん中におく。

12

写真

クルクルと丸めて刻む。

13

写真

柔らかい葉はえぐみも少ない気がするので、お味噌汁の煮えばなに加えて、シャキシャキ感を味わうのがオススメです。

14

写真

塩もみした後しっかり絞り、カブは厚めに皮を向き、いちょう切りにしてポリ袋に入れ、塩と顆粒こんぶだしで漬ける。

15

写真

※カブと葉200gに、あら塩小さじ1/4、こんぶだし小さじ1/2で一晩漬けています。

コツ・ポイント

茹でることで洗い落としきれない虫さんや汚れを取り除きます!

このレシピの生い立ち

葉付き大根をもらったとき義母は苦手で食べないらしいので大量に私がもらうことに。虫の存在も気になったので茹でる前と後に2回洗って処理し冷凍保存して活用しています。
レシピID : 2917307 公開日 : 15/06/09 更新日 : 20/04/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

2021/03/02

写真

夏に庭で採れたものを冷凍してます。大根葉大好き!

Cherry0310

2020/11/25

写真

大活躍しそうです!ありがとうございます^_^

ゆっきーくっくくっく

2018/11/06

First tsukurepo mark
写真

汁物などに、沢山活用しそうです(*´∀`*) ♡レシピ有難う♪♪

★ころんたん★

お試しいただき嬉しいです(^^)つくれぽありがとう♪