「元気」を味方に付ける☆トマトシチュー

「元気」を味方に付ける☆トマトシチュー
冷え込みが増してくるこの時期…「寒さ」には「元気」で対抗! 「元気=赤のパワー」を使ったトマトシチューで、寒風も完封!

材料 (4人分)

魚の切り身
4切れ
エビ
12尾
牡蠣
12個
タマネギ
1個
ニンジン
1/2本
1かけ
トマト
1個
トマト水煮缶
1缶
200ml
200ml
大さじ1
小さじ1
小麦粉
大さじ1
バター
10g
スプラウトやパセリなど緑のもの
彩り用(お好み)

1

エビは殻をむいておく。牡蠣は、ひだのところにゴミが無いように、丁寧に洗っておく。

2

タマネギを繊維に沿って薄切りにする。ニンジンは5㎜厚の半月切り、トマトは8つのくし形に切る。ニンニクはみじん切りにする。

3

鍋にバターとニンニクを入れ、弱火にかける。香りが出てきたら、魚介を入れ、中火にする。分量外の塩・胡椒を軽く振る。

4

エビの表面の色が変わったら白ワインを入れ、蓋をして1~2分蒸し焼きにする。

5

鍋からいったん魚介を取り出し、残りのスープでタマネギ・ニンジンを炒める。

6

タマネギが透き通ったら、小麦粉を入れ、〝ダマ〟にならないよう丁寧に混ぜる。

7

➅の鍋にトマトの水煮缶を入れ、再びよく混ぜたのち、水を入れて煮込む。

8

ニンジンに火が通ったところで、豆乳と塩を加える。沸騰してきたら、魚介とくし形に切ったトマトを入れ、温める程度に火を通す。

9

味見をして、お好みで塩・胡椒で味を調える(分量外)。お皿に取り分け、お好みでスプラウトなどで彩りを加えて出来上がり。

10

調理協力:西川友紀子(and yuki)
http://and-yuki.com/

コツ・ポイント

魚介とトマトを入れてから、あまり煮込まないこと。魚介が硬くなり、トマトも煮崩れします。
ハーブで彩りを加えてもおいしくいただけます。

このレシピの生い立ち

秋も深まり、冷え込みが厳しくなってくる時期。「寒さ対策」として必要なのは「元気」です。風水で「元気の源」と言えば「赤いもの」。そこで〝赤いトマト〟を使ったシチューはいかがでしょう。欲しい運気をシーフードで補えば、バッチリです!
レシピID : 4131146 公開日 : 16/10/19 更新日 : 16/10/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

16/10/20

First tsukurepo mark
写真

赤パワーで元気チャージ完了♪美味+運気も上がるスーパーレシピ❀

スタイリッシュママ