炒り大豆の炊き込みご飯

炒り大豆の炊き込みご飯
脳卒中予防のために開発した減塩レシピです!鹿角産の食材を食塩をあまり使わずにおいしく食べることができますよ。

材料 (4~5人分)

1~1.5合
大豆(乾燥)
40g
人参
40g
ごぼう
30g
生椎茸
30g
芽ひじき(戻したもの)
20g
油揚げ
20g
シーチキン
小1缶
なめたけ
1/2本(60g)
グリーンピースまたは枝豆(彩り用)
15g

1

米はといでザルに上げておく。

2

大豆はフライパンで乾煎りし、20~30分ぬるま湯に浸す。

3

人参はさいの目切り、ごぼうはささがき、しいたけは薄切り、油揚げは細切りに切る。

4

炊飯器に1とその他の材料を全て入れ、1.5倍の水加減で炊く。

5

炊き上がったら茶碗に盛り、彩り用の豆を散らす。

コツ・ポイント

大豆に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンの「エストロゲン」と似た働きをし、美肌効果などの女性に嬉しい効果を発揮します。

【栄養価(1人前あたり)】
エネルギー:297kcal カリウム:488mg 塩分相当量:1.2g

このレシピの生い立ち

鹿角市食生活改善推進員さんが考案した冬の減塩レシピです。
節分で残った大豆を何とか料理したいと考え、いり豆にしたらすぐ炊くことができるのでは、と思いこのレシピを考案しました。
レシピID : 4235983 公開日 : 16/12/15 更新日 : 18/11/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」