捏ねなくていいパンdeフランスパン

捏ねなくていいパンdeフランスパン
低温長時間?熟成の?賜物です!もうムッチリ、もっちり旨い!09’「サンキュ9月号」にレシピ掲載されました!皆様に感謝感激

材料 (ムッチリ2本!)

100g
薄力粉
100g
砂糖
小1
3g
3~4滴
水分
150cc
イースト
小1/2

1

写真

材料はそれぞれ別個に量っておく。
人肌くらいのぬるま湯にイースト、砂糖、レモン汁を入れ混ぜ溶かす。
そこに半量の粉をいれ泡だて器でよく混ぜ合わせる。

2

写真

1、のところへ塩、残りの粉を入れて粉っぽさがなくなるまでへらで混ぜる。

3

写真

生地が混ざったら生地が入る大きさのビニール袋にいれ、生地に沿うようにぴっちり袋を縛る。その上を、ぬれ布巾で覆ってその上にさらにビニール袋で覆って口を縛ったら冷蔵庫で3~6時間寝かせ発酵をする。

4

写真

この写真で6時間ちょい入れたものです。
冬場などの室温が低い時は常温放置で構いません、というか常温放置の方がいいです。

5

写真

もしも何時間置いても元気がないときはボウルの湯船に浮かべてあげると元気になりますよ^^

6

写真

袋から出したら二分割して丸めてベンチタイム20分。
生地が柔らかいので手粉は多めにいります^^

7

写真

仕込みの時に使った濡れ布巾をかぶせてベンチ。

8

写真

RID=426182
を参考に成形する。

天板にクッキングシートの壁を二枚作って壁に沿わすように並べて1.5倍くらい目安で発酵。
終るまでにはオーブン予熱

9

写真

カミソリ等で3本削ぐように刃を寝かせてクープを入れる。
クープを入れたら切り込みにビニール袋に入れたマーガリンを袋の先を切り(小さく!)クープに細く絞り出す。
霧吹きで5~6回生地の表面に霧を拭いたら焼成

10

写真

11

写真

これでもまだ、斜めすぎるかも^^;

袋から絞り出した後です。

12

写真

焼成は230度で25~30分か、240度で10分210度で15分。
お手持ちのオーブンで要調整

13

写真

穴ポコばっちり。

14

写真

おつまみにピッタリ^^。もちろん普段の食べ方でも◎

15

写真

9/20 8時間弱置いたもの。中がソフトな感じになってしもうた。5~6時間でおしまい、がいいかも。

穴もなし^^;

16

つくれぽを下さって、見て思いました。
きっと私の手持ちのオーブンは小型のパワーのないオーブンのようですので焼き温度はホントに要調整・・・がいいかも知れません^^;
焦げすぎ注意^^;

17

追記:普段のパン作りで180度で普通にパンが焼けるオーブンをお持ちの方は、250度では焦げるかも知れません^^;
ご自分のオーブンにあわせ、調節してください^^;

18

写真

丸もオッケー!
こちらもクープは削ぐように斜めにナイフは入れましょう^^

19

写真

08’3・11日作。
クープが×だったので内層だけ^^;
気泡はまずまず。
どうやら生地が手にべたついたのが原因。手粉不足が失敗の原因!

20

写真

08’3・13日作

21

写真

22

写真

3時間でもこれくらいパンパンなので、これでやめても構いません。

23

写真

3時間寝かせは皮がパリパリで美味しい。

24

寝かせる時間が長いほどソフトなフランス・・・ということになります

25

写真

08’4/17日作。
国産小麦で。
同じ水分量にした為、仕上がりがソフトな感じに。
よって、生地もだれ気味に。

26

写真

前トップに使ってた写真。

27

写真

08’4/23日作。
気泡が出なかった。

28

写真

08’4/24日作。クープが裂けてしまってすごかったが、そのバックリいったのが良かったのか?!
気泡は少しは入った。

29

写真

08’5・21日作。
エッヂがなかなか良かった。

30

写真

で、中身もなかなか^^

31

写真

08’10/17日作。すごいぞ!ついにパンの表面にヒビが!♬このヒビが入る音が俗に言う「天使のささやき」「天使の拍手」

32

写真

33

写真

このトップで使っている写真。パンの側面を良く見てみてください。(画面左の写真です)ヒビが確認できるでしょうか?

34

天使のささやき(天使の拍手)と言うのはオーブンから出した時にパンの側面にヒビが入ります。そのときの皮が割れるときの音です

35

コンベクションオーブン焼成メモ:
250度ファンON10分弱→ファンそのまま230度15分。下段網敷き、お湯張り容器

36

フランスパンに挑戦される時はぜひ、ごはん日記の【お弁当】のカテゴリーも読まれてみてください^^

37

メモ:ただ、高温で焼くだけでは焦げるばかり。スチームは欠かせないようだ。湯を張った容器も一緒に入れて焼けば焦げすぎ防止に

38

写真

写真のパンは半量仕込みの一本で成形です。09’4/19日製作

39

写真

最近コンベクションオーブンに替えたので焼き温度を240度で10分210度で15分を目安にちょいちょい調整しつつ焼いてます

40

注!!!!!
工程3のところにビニールに生地を入れる前にはビニールにサラダ油などの油脂を中に垂らして揉み込んで下さい。

41

発酵後の生地離れをよくするためです。
生地を痛めないためにもやっておいてくださいね^-^

42

写真

09’5/24日作成
230度10分、190度15分。ステンレス天板にて焼いています。

43

写真

09’5/29日作成
銅板+ステンレス天板にて。
230度ちょい10分、210度12~3分。

44

写真

エッジが立ったぁ~って喜んでいたら、気泡がダメでした!(^^ゞ

45

写真

もしもこの生地が柔らかすぎて苦戦している方はRID=824452もあわせてお試しください。吸水を減らしたバージョンです。

46

写真

09’6/3日作成。
軽いです♡
焼成率20%!♪
230度で25~30分焼成していますご参考までに

47

焼成の注意!
予熱するときは必ずお手持ちのオーブンの最高温度で予熱されてからそれぞれ合う温度に落して焼いてください!

48

写真

キタノカオリ吸水約85%
250度予熱、220度20~25分オーブン天板&銅板使用

49

写真

鋳物鍋で焼きました。
09’9/16日日記参照
パックりです♡
気泡は無かったけど  (^^ゞ

50

写真

10'5/11日作成

51

写真

10’5/12日作

52

写真

10'6/24日作

53

写真

10’6/24

54

写真

10’6/29
吸水70%

55

写真

11’2/12作成

56

写真

11’2/12

57

写真

11’2/12
粉200gにイースト小1/8、シロップ(てんさい糖)1滴、約8h

58

注:ビニールから取り出した生地は結構痛んでいる可能性があるので、ベンチタイムは長めに取ってみてください。(30分迄の間)

コツ・ポイント

バタートップはマーガリン少量をビニール袋に入れて揉んで柔らかくほぐしてビニールの角を小さく切ってそこからクープに絞り出す。
クープを入れたら切り込みに入り込むようにマーガリンは細くしぼる。(新しく仕入れた情報です^^)
ホイロの時の発酵オーバーに注意する。

このレシピの生い立ち

ふと、専門書を読んでいたら注意書きがありまして、
「フランスパン粉が手に入らないときは強力粉と薄力粉の割合を1:1にしてください」との事。
え~?! あまりにも小さい字で書かれていたので見落としていました^^;
なんだ、この粉の割合でいいのなら中力粉よりおいしそうだな~。
と思ったのがきっかけです^^。しばらくこの作り方にはまりそうです^^!
レシピID : 427708 公開日 : 07/09/19 更新日 : 11/02/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

713 (430人)

18/06/06

写真

今日はこちらのレシピで旦那と一本ずつ形成!美味しいハマります

くいしんぼ姫

凄い!旦那様も楽しんで下さったのですね!お上手ですね!感謝♪

18/05/23

写真

捏ねなくてもちゃんと出来嬉。クープが上手になるように頑張ります〜

Mizuho1990

おぉ!パカッと開いてますよね♪凄いです!沢山焼けば慣れますよ

18/05/19

写真

アレンジしたくて生地お借りしました>人<;ノーマルも挑戦したい♪

*水空*

色々な種類のパンが♪豪華ですね!食べたいっ!ありがとうです!

18/05/01

写真

お久しぶりです^^リスドォルで。何年焼いてもなかなか難しいですね

ゆぅたんく

きゃー!たんくさん!ありがとうございます♪か、カッコいいです

1 2 3 4 5
Profile メロンハム 2011年06月04日 11:25
スイマセン! 質問です
醗酵するときは、暖かいところでやった方がいいですか?

つかけい 2011年06月04日 18:42
メロンハム さん、初めまして!
今は(6月ですから^^)だいぶ気温が上がっていましたので、常温や(常温とかいいつつ常温でもかなりの暖かさがあるので)、暖かい環境は結構早く発酵が進むと思います。
やはり、出来ればゆっくりじっくり発酵させた生地の方がパンが美味しくなります。

さらに、レシピには記載はないですが、イーストの量を小さじ1/8~1/16くらいに減らして発酵を長めにとっていただくとさらに生地の熟成が進み、美味しいパンになりますよ!♪

お時間に余裕がおありでしたらぜひ、試されてみてください!!!

ご質問、ありがとうございました!♪

楽しいパン作りになるといいですね!☆彡
Profile nori-moto 2011年07月27日 17:37
はじめまして☆捏ねなくていいフランスパンというタイトルにひかれ作ってみたのですが、全く膨らまなかったんです!冷蔵庫に入れて2時間後にわくわくして見て唖然。変化なし。何がいけないんでしょう????その後湯船に入れてみたんですけど、数時間してもほとんど変化ないんです。半分の量で作ったのですが、イーストが少なすぎたのでしょうか?
つかけい 2011年07月29日 07:51
nori-motoさん、はじめまして!
そうですか。
悲しかったですよね。すみません。

冷蔵庫発酵、最初のスタートは気温にかかわらず仕込み水は『ぬるま湯』にしていただいていたでしょうか?

それと、イーストは粉に混ぜるのではなく、仕込み水に混ぜてから御使用でしょうか?

この時期は少量でも良く発酵してくれるはずですが。
イーストの予備発酵もひとつの手です。
材料に混ぜる前に仕込み水に混ぜ込んで5分ほど待ってから粉類を混ぜられるのもいいかと思います。

レシピの感じから行きますと、あまり捏ねらしき捏ねはしないので、粉に混ぜ込む感じでは全体に行き渡らない可能性もありますので。


仕込み水の温度が原因・・・では?と、いう気がしますので、熱すぎてもイーストが死んでしまいますので熱過ぎず、冷たすぎず、で仕込まれてみてください。

答えが的外れだったらごめんなさい。

次回は楽しいパン作りになると良いのですが。。。

コメントありがとうございます!
千代ちゃんの友達 2014年05月03日 17:27
ベースを参考にさせていただきました(^o^)
焼きは家庭用で火力がないので他の方のも参考に…手探りですが面白い!ありがとうございました!
つかけい 2014年05月06日 07:31
コメント&レポ、ありがとうございます!私は安いオーブンで焼いているので予熱しても割と早い段階でオーブン庫内が冷めて行ってしまいます(ー_ー;)
なので、予熱でくーぷを開かせる方法は効果ありませんでした。><
とにかく下からの熱をうまく利用できれば成功するかと。
上より下の方が温度が高ければいいので、そこだけ注意すれば大丈夫だと思います。

しばらくはパン作りに適した気温が続きますね^^
私もパン焼きを楽しみたいと思います^^
ありがとうございます!
tommikko 2014年06月13日 14:10
つかけいさん こんにちは♪
もう久しぶりすぎて覚えていらっしゃらないかもしれませんが、以前ちばとさん繋がりでやりとりさせてもらっていました(^∪^*)

もうこちらのレシピをフォルダに保存して何年経ってしまったかわかりませんが、やっとやっと
憧れていたこちらのレシピに挑戦できました♡

まだまだつかけいさんやちばとさんのようには全く焼けそうにないですけど、すっごく美味しくて、おうちでこんなパンが焼けるのが嬉しくて、これからはまりそうです(>∀<●)

嬉しすぎてコメントしてしまいました 笑

リュスティックの方も気になっています♪
またちょこちょこレポ送らせてください!!

ではまた♡♡♡
つかけい 2014年06月18日 13:02
tоmさん!お久しぶりです! 来てくださって嬉しいです!
ちょっとほったらかし気味ですが細々やっています^^

お子さんたちはお元気ですか?
もう大きくなられたのでしょうね^^

レポ、ありがとうございます!
ハマってください^^
パン焼き楽しいですね♪
私は今はちょこっと脱線してますが、パンも焼いています^^

コメント有難うございます!!!
nacho♡ 2016年02月12日 15:55
つかけいさんはじめまして⭐︎つくれぽ送ったnachoです⭐︎焼き時間なのですが250度に余熱して8分210度に下げて13分焼きました。こちらは他の動画などを参考にしました。
余熱の際250度が最高でその下は210度になってしまいます。なにかアドバイス頂けると嬉しいです⭐︎
nacho♡ 2016年02月14日 14:55
つかけいさんはじめまして(*^^*)
つくれぽ送ったnachoです。美味しくて何度もリピしてます♡焼き時間なのですが250度に余熱して8分210度に下げて13分焼きました。こちらは他の動画などを参考にしました。
余熱の際250度が最高でその下は210度になってしまいます。なにかアドバイス頂けると嬉しいです(*^^*)
1 2 3 4 5 次へ»