圧力鍋で♪骨まで食べれる!さんまの生姜煮

圧力鍋で♪骨まで食べれる!さんまの生姜煮
圧力鍋で骨までやわらかく出来ました♪丸ごと食べられるのでカルシウムたっぷり☆
缶詰のさんまのようなやわらかさと味は、ご飯のお供にもお酒のおつまみにも◎

材料 (2人分)

さんま
2匹
大根
10cm位
昆布
10cm
150cc
1/2片
●醤油
大1
●砂糖
大1
●酒
30cc

1

昆布を1cm幅に切って圧力鍋に入れ、水150ccにつけておく。
生姜は千切りにしておく。

2

さんまは頭を切り、三等分しする。菜箸で内臓を取り除くいて水で洗い流し、キッチンペーパーで軽く水気をふく。
大根は適当な大きさに切り、隠し包丁を入れておく。

3

1の圧力鍋に●を入れ煮立て、2のさんま、大根を入れて少々煮る。

4

蓋を閉め、強火で加圧する。圧力がかかったら弱めの中火弱火で15分(加圧)、自然冷却する。

5

蓋を取り、煮汁をかけながら煮詰めれば完成!(落し蓋でもOK)

コツ・ポイント

さんまは、器に盛った時に上になる方を鍋の中でも上にしておきましょう!上下は返しません!上下を返すと皮が剥がれて、見た目が悪くなってしまいまうんです。加圧後に蓋を取ったときに煮汁をスプーンで回しかけたり、鍋を揺するようにすると、上にも煮汁が馴染みます。

このレシピの生い立ち

さんまの塩焼きを作ろうとしたところ「飽きた」と主人に言われ、急遽家にある材料で作りました。
レシピID : 433128 公開日 : 07/09/21 更新日 : 07/09/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」