黒糖キャラメルのレーズン♡アップルパイ

黒糖キャラメルのレーズン♡アップルパイ
黒糖をカラメル状にしてバターで焼いたレーズンとりんごに絡めたフィリングがすごく美味しいですよ♪持ち運びしやすいのでギフトにもピッタリ。パイと生クリームを添えてサンデー風にするとまた違った美味しさに。

材料 (マフィン型6つ分)

りんご
中1個
ラム酒漬けレーズン
40g
20g
オーガニックシュガー(またはグラニュー糖)
30g
無塩バター
10g
ホワイトキュラソー
小さじ1
冷凍パイシート
240g
小さじ6
半カップ×2杯

1

写真

★下準備★パイシートは常温に戻しておく。りんごは1cm角の角切りにして塩水につけておく。黒糖は荒く砕いて、半カップの水と合わせてレンジ用容器に入れ、レンジで溶かす(2分)。

2

写真

★フィリングを作る★熱したフライパンにバターを溶かし、りんごとレーズンを炒める。

3

写真

キツネ色になったらごくごく弱火にして、ホワイトキュラソーをふってひと混ぜ。

4

写真

オーガニックシュガーと半カップの水を入れ、強火で焦がさないように水気がなくなるまで煮詰める

5

写真

煮詰めたりんごとレーズンをフライパンの半分に寄せて、空いた所に下ごしらえしておいた黒糖液を入れ、中火で黒糖液だけ煮詰める

6

写真

写真のように半量くらいになってカラメル状に煮詰まったら、ごく弱火にし、りんごとレーズンに絡める。

7

写真

器にとって、粗熱をとる。※とっても美味なので、是非味見を☆(味見は大事b^-^)

8

写真

★包む★パイ生地を1.5倍に伸ばし二つ折にしてもとの1.5倍の正方形に整える。不ぞろいな部分はスケッパーやナイフでカット。

9

写真

型の直径の1.5倍位の正方形を6つ作る。生地の中央に山盛り大さじ1位のフィリングを置いて、四方を中央に集めてつまんで包む。

10

写真

マフィン型の底にオーブンシートを敷いて、各グラニュー糖を小さじ1入れる。(私は160gしかパイシートが無かったので4つだけ焼きましたA^^;)オーブンを200度に余熱しておく。

11

写真

パイの包み口を底にして入れ、指で押して型に沿わせるように天辺を平らに整える。200度のオーブンで10分。

12

写真

底が焦げてないか様子を見て更に10分。オーブンから出したらすぐに型から出して底を上にして出来上がり♪ちょっとグラニュー糖(分量外)を振るとキラキラしてキレイです。

13

写真

手順8で余った不ぞろいのパイ生地は、別でそのまま焼いて甘味を抑えた6分立ての生クリームと一緒にグラスに盛り付けてもオシャレです♪生クリームとの相性は抜群!

コツ・ポイント

★黒糖は、フィリングに絡めてコクを出すのに、最初から煮るのではなく、キャラメル状にしてから加えるのがポイント。そうするとフィリングの色がキレイなツヤツヤあめ色に。★手順6のところで、水っぽさが残ってたら、水あめ状になるまで煮詰めましょう。★オーブンは機種によって違うので、時間はあくまで目安に。底を焦がさないように注意。グラニュー糖ががカラメル状になってれば大成功!

このレシピの生い立ち

クイニーアマン風のパイの包み方でオリジナルなアップルパイを作ろうと思いつきました。黒糖は沖縄のお土産で、すごくコクがあるお気に入りの一品。引き出しあけて目に付いたのでヒラメキで使ってみたら大正解でした♪
レシピID : 476844 公開日 : 07/12/20 更新日 : 08/01/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

17/12/14

First tsukurepo mark
写真

レーズンがアクセントで良いですねっ❦

バニラとソラ

良い焼き色でラッピングも可愛い♡つくレポありがとうございます