山菜あざみの炒め煮

山菜あざみの炒め煮
あざみの塩漬けを頂きました。定番炒め煮にしました。風味が強いので好き嫌いがあります。

材料

あざみの塩漬け
塩抜きして450グラム
こんにゃく
110グラムくらい
ちくわ
3本
にんじん
50グラム
油揚げ
1枚半
小さじ1
カツオだし汁
300cc
日本酒
大さじ2
砂糖
大さじ2
大さじ1
しょう油
大さじ2

1

写真

あざみの塩漬けの塩抜きをします。水洗いしてから茹でて冷まし、水を替えながら塩を抜きます。少し残して水切りします。食べやすい大きさに切ります。

2

写真

こんにゃくは短冊切り下茹でします。にんじん、ちくわ、油揚げも同じに切ります。鍋にごま油を入れ、あざみを中火で炒めます。こんにゃく、にんじん、ちくわ、油揚げを入れカツオだし汁を入れ弱火で煮ます。

3

あざみ、にんじんが柔らかくなったら日本酒、砂糖、みりんを入れ煮ます。水分が減ってきたら、味を見て注意しながらしょう油を入れます。5分ほど煮たら出来上がりです。

コツ・ポイント

塩抜きが大事で、抜きすぎない様にします。風味が強いけど塩抜きすると薄まります。昔は水洗いしただけですぐに料理したそうで、塩味だけだったと聞きました。先日タイ菜について記載しましたが、タイ菜がほうれん草クラスの風味なので、あざみはセロリクラスの風味です、と言えばお分かりになってくれますでしょうか。

このレシピの生い立ち

時々山菜の塩漬けを頂きますが、ほぼ塩抜きはこの方法です。そして少し塩分を残して水切りします。全部塩を抜ききると風味と歯ざわりその他が台無しになります。あざみと言いますがどうも本物のあざみではなく、オヤマボクチという山菜らしいです。
レシピID : 508993 公開日 : 08/02/15 更新日 : 08/02/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」