桜海老と大葉のがんもどき~白だし餡かけ~

桜海老と大葉のがんもどき~白だし餡かけ~

Description

料亭ででてきそうな見た目が美しい一品
ひと手間でおもてなし料理に

材料 (3人分)

木綿豆腐
400g
桜えび
大さじ4
大葉
4枚
玉ねぎ
1/2玉
溶き卵
1/2個
少々
適量
大さじ1、大さじ1
醤油
大さじ1
大さじ1
10ml
100ml
人参
1/4本
三つ葉
適量

作り方

1

木綿豆腐の水気を切ります。
ボウルに入れてスプーンなどですり潰します。
玉ねぎはみじん切り、大葉は細切りで切ります。

2

豆腐の入ったボウルに玉ねぎ、桜えび、溶き卵、片栗粉、酒、醤油、塩を加えて混ぜます。
丸く成形します。

3

フライパンに油を多めに入れ焼いていきます。
あんかけはまず人参を飾り切りします。
白だし、水、酒、みりんを入れます。

4

そこに人参も入れて火が通って柔らかくなるまで煮ます。
そこに水溶き片栗粉を入れてとろみをつけます。

5

がんもどきの上に三つ葉、人参の順にのせてあんをかければ完成です。

コツ・ポイント

油を多めにすること

このレシピの生い立ち

作りたかった
レシピID : 5145922 公開日 : 18/06/29 更新日 : 18/07/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」