小豆を煮よう ^ー^

小豆を煮よう ^ー^
和菓子って美味しい♪・・まずは小豆から。。甘さはお好みで!我が家好みの味にしました。※080819レシピを見直しました。

材料 (作りやすい分量)

小豆(乾物豆)
1袋(250g)
砂糖(あれば三温糖)
140~250g
ひとつまみ

1

豆を水洗いする。豆がかぶるくらいの≪熱湯≫を加えて≪すぐ≫煮始める。※熱湯で煮はじめると豆の煮えむらが少なくなります。

2

強火にかけ沸騰したら≪差し水≫(400cc)を加え、再沸騰後≪あく抜き≫のため煮汁を捨てる。※ザルにあけ、水で洗い流す。

3

再び豆の4倍くらいの水を入れ強火で煮はじめ、沸騰したら弱火で豆の芯がやわらかくなるまで煮る。(目安として1時間くらい)

4

※火加減は、鍋のふちの煮汁が煮立つくらいの温度(90℃くらい)を保つ。

5

あくを取り除きながら煮る。豆が煮汁から出ないよう、必要なら差し水をする。※豆が煮汁から出ていると硬く煮あがります。

6

芯までやわらかく煮あがったら砂糖を2~3回に分けて加える。塩も加え、さらに弱火で煮る。(目安として30分くらい)

7

※砂糖を一度に加えると豆が硬く煮あがることがある。

8

煮あがったら火を止めて30分程度味を含ませる。

9

【簡単こしあん風】粗熱がとれた8、から小豆の粒をフードプロセッサーに移してなめらかになるまでガー♪

10

小鍋に移して好みの濃度まで煮詰める。必要なら好みの分量の砂糖も加える。(冷めると少し固くなるので気をつける)

11

、、残りの小豆の粒と煮汁はぜんざいに^^♪ (必要ならお好みの分量の砂糖を加えてください)

12

コツ・ポイント

あんは作った直後より翌日の方が味が馴染んで美味しいです。✰上の写真は、簡単こしあん風で、をんをんさんの『フライパンで!桜餅』(レシピID:43949)を作らせて頂いたものです^^ (覚書:120gの小豆+砂糖120g=茹で小豆530g)

このレシピの生い立ち

ホクレン農業共同組合連合会さんの『ホクレン 小豆 北海道十勝産』の袋裏の、小豆の煮方、を参考にしました。 ホクレンさん、美味しい材料とレシピをどうも有難うございます!
レシピID : 522510 公開日 : 08/03/04 更新日 : 08/08/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」