ホタテの子と野菜の炊いたの★

ホタテの子と野菜の炊いたの★

Description

★スーパーでボイルのホタテの子を見掛けたら、必ず作る一品です。ホタテの子の栄養価は高く、この時期だと春キャベツがお奨め♪

材料

ボイル済みホタテの子
1パック
じゃがいも(中)
3個
にんじん(中)
1本
玉ねぎ(中)
1個
キャベツ(少し大きめ)
1/4カット
サラダ油
大さじ1杯
300cccc
和風粉末だし
小さじ1杯半
大さじ1杯半
砂糖
小さじ4杯
しょうゆ
大さじ3杯

作り方

1

写真

じゃがいもは皮をむき、1個から大体6・7片位の乱切りにし、水にさらして置く

2

写真

にんじんも皮を向き、5cm位の長さで1cm幅の短冊切りにして水にさらして置く

3

写真

玉ねぎも皮をむき、2cm幅の半月切りにする

4

写真

キャベツはおおよそ5cm角くらいに切り、洗って水切りして置く

5

写真

鍋にサラダ油を入れて、中火でじゃがいもを表面に火が通るまで炒める

6

写真

手順5のじゃがいもににんじんを入れて、にんじんにも油が馴染むまで炒める

7

写真

水300cc玉ねぎキャベツホタテの子・和風粉末だしを入れてキャベツがしんなりするまでふたをして炊く

8

写真

手順7に★の調味料を全て入れて全体的に味が染み込むまで蓋をして炊く

9

写真

全体的に味が染み込んだら、弱めの中火似して、更に10分程炊く

10

写真

器に盛って出来上がり

コツ・ポイント

ホタテの子は必ずボイルしてある物を使って下さい。
生食から外してボイルはウロの毒性があるので辞めてくださいませ。
グリーンアスパラがあれば、別茹でして、斜めに切り、手順8で一緒に入れて煮込んで下さい(^^)

このレシピの生い立ち

我が家の母が昔から作ってたレシピを分量化してみました。
ホタテの子の栄養価は血液を作り、循環を良くするマグネシウム・ナイアシン・ビタミンEを含んでおり、貧血気味や冷え性の方にお奨めの食品です(*・ωー)v
レシピID : 5610941 公開日 : 19/04/27 更新日 : 19/05/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」