年末年始恒例の雑煮

年末年始恒例の雑煮

Description

具沢山が美味しく嬉しい一品です。

材料

だし用昆布(利尻昆布を使用)
5×10cm位
6カップ
砂糖
小さじ1/4
小さじ1
醤油
大さじ4〜5
パラパラ
大さじ1
[具材]
☆板カマボコorつと(紅白)
各2.5〜5cm
☆伊達巻
5cm
ほうれん草
1/2束
鶏もも肉
1枚
ごぼう(ささがき)
1/4本分程度
人参
3〜4cm
松山あげ(普通の油揚げはみじん切り)
好きなだけ
みつば
1束
長ネギ(みじん切り)
5〜10cm程度

作り方

1

写真

鍋にだし用の昆布を用意する

2

写真

水を入れて中火にかける

3

写真

用意しておいた具材☆を各5~7mm位の厚さに切る

4

写真

ほうれん草は洗って根元を落として3~4cm位のざく切りにする

5

写真

鶏もも肉は縦4つ位に切ってからそれぞれをそぎ切りにする

6

写真

「2」の鍋の底が泡立ってきて沸騰する直前に昆布を取り出す

7

写真

鍋に鶏もも肉を入れる

→強めの中火にする

8

写真

ごぼうを加える

9

写真

人参をスライサーでスライスしながら加えて煮立てる

→人参は千切り等でOK

10

写真

鍋が煮えたってきたら少し火を弱めて砂糖、塩、醤油を加える

11

写真

切っておいたほうれん草を加える

12

写真

切っておいた伊達巻やカマボコ類を加える

13

写真

松山あげを加える

14

写真

麩も加えていく

15

写真

味をみて整えて、ほんだしをパラパラ加える

16

写真

みつばを洗って3~4cm位に切る

17

写真

鍋にみつばを放す

18

写真

長ネギのみじん切りを加えてひと混ぜする

19

写真

最後に酒を加えて火を止める

20

出来上がり。

焼いて柔らかくなった切り餅と一緒に頂く

コツ・ポイント

時間に余裕があれば昆布は水に浸けてしばらく(1時間~)おいてから調理にとりかかるとよりだしが出ます。

カマボコかつとのどちらかがあれば良いと思います。
(彩りを考えるとできれば紅白の2色がオススメ)

今回は両方あったので使いました。

このレシピの生い立ち

母に教わりました。

毎年、年末の紅白歌合戦を見聞きしながら作ります。

(元日の朝は寝正月させてもらうため夜に作っておきます。夜更かしして~お腹が減って目が覚めたヒトから各自お餅をトースターで焼いて雑煮をチン!して食べてもらうのです♪)
レシピID : 5970377 公開日 : 20/01/04 更新日 : 20/01/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」