麻婆茶碗蒸し

麻婆茶碗蒸し
鶏ガラスープと合わせて作った茶碗蒸しの上に、とろみのついたほうれん草と挽肉のピリ辛あんがのってマス。茶碗蒸しの中にはとうきびが入ってて甘く、ピリ辛あんとよく合います。写真は行者ニンニクバージョンです。

材料 (2人分)

1個
鶏ガラスープの素
小1
小1(普通の醤油で代用可)
果糖
大1/2
天然塩
小1/4
ほうれん草など菜っ葉もの
おしたし用に茹でたもの片手に半分くらい
豚挽肉
100g
とうきび
大5
長ねぎ
1本
椎茸の軸
冷凍しておいたものを5本
醤油
小1
小1
果糖
小1
おろし生姜
小1/2
大1
小1を水で溶いておく

1

鶏ガラスープを火に掛け、醤油・果糖・塩で味付けして冷ましておきます。卵は割りほぐして二度ほど漉しておきます。長ねぎは白い部分は白髪ねぎに、青い部分は小口切りにします。椎茸の軸はみじん切りにします。

2

鶏ガラスープを冷ます間に、上にかけるあんを作ります。フライパンにごま油を熱しニンニク・生姜・長ねぎの青い部分を入れ、香りが出たら挽肉・椎茸・ほうれん草を炒めます。お湯を100㏄入れ、水溶き片栗粉でとろみをつけます。

3

ガラスープが冷めたら卵の中に入れて卵汁を作り、大きな器にとうきびを入れ、卵汁を入れてふんわりラップを掛け、レンジで12~3分加熱します。固まったら取り出して麻婆あんを掛け、白髪ねぎを散らして出来上がりです。

4

写真

これはほうれん草バージョン。行者ニンニクよりあっさり味です。

コツ・ポイント

二人分で卵1個にダシ200㏄。この基本さえ覚えていれば、茶碗蒸しは簡単に出来ます。中に入れる具やあんの野菜をいろいろ試してみてね♪

このレシピの生い立ち

麻婆とは、麻(まぁ)さんちのお婆さんが作ったという意味らしいです。ホントかな?
前回作った「アスパラと甘えびの茶碗蒸し、粒とうきび入り。(レシピID:86746
)」が好評だったので、またまた作っちゃいました(笑)。安い挽肉と卵と旬の野菜と缶詰で、お財布に優しい一品です。
レシピID : 85967 公開日 : 03/03/29 更新日 : 03/04/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」