けんちん汁

けんちん汁

Description

けんちん汁の発祥地は、鎌倉の建長寺だそうです。建長寺の修行僧が作っていた精進料理の「建長汁」がなまって「 けんちん汁」になったそうです。

材料 (4人分)

大根
10センチ
人参
1本
里芋
6コ
牛蒡
1/2本
こんにゃく
1/2枚
椎茸
4枚
長ネギ
1本
サラダ油
大さじ1/2
小さじ1/2
だし汁

作り方

1

写真

鶏肉は一口大、大根と人参は皮を剥きいちょう切り。里芋の皮を剥いて輪切り。牛蒡の皮をこそげて小口切り。コンニャクを箸で突っついてから一口大千切りサッと茹でる。椎茸も適当な大きさに切る。

2

写真

鍋にサラダ油とごま油を熱し、野菜を加えてしっかり炒める。

3

写真

だし汁を加える。

4

写真

野菜が柔らかくなったら油揚げを加え、酒、塩、醤油、ミリンを入れて調味する。

5

写真

最後にほうれん草を加える。

6

写真

器に盛って出来上がり。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

レシピID : 138193 公開日 : 04/04/10 更新日 : 04/04/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」