ミネストローネ風のピリ辛濃厚トマト鍋

ミネストローネ風のピリ辛濃厚トマト鍋
ガーリックシュリンプとミネストローネの合わせ技。ふわふわ白子とクレソンが美味。〆はリゾットで。

材料 (4人分)

白子
1パック
エビ(殻付き)
15尾
豚肉(ヒレ)
400g
バター
適量
たっぷり
2本
玉ねぎ
1個
じゃがいも
5個
しめじ
1パック
クレソン
1-2束
カットトマト
2缶
600ml
塩コショウ
適量
醤油
大さじ2
薄力粉
適量

1

写真

ニンニクと玉ねぎはみじん切り、じゃがいもとクレソンは4等切り、しめじは石づきを取って手でほぐす。

2

写真

白子をザルに入れ、塩をかけてからよくかき混ぜ、水で洗い流し、熱湯を回しかける。

3

写真

豚肉は食感重視で厚めに切って、塩コショウをしっかりしておく。

4

写真

エビの殻を剥いて、背わたを取り除く。殻の水けを切り、尾の部分はハサミで切り落とす。むき身に塩コショウし、薄力粉をまぶす。

5

写真

鍋にオリーブオイルをたっぷり入れ、鷹の爪を手でちぎりながら加え、エビの殻を揚げるように弱火で炒め、焦げる前に取り出す。

6

写真

バターとニンニクを入れ、ニンニクの香りが出たらエビを炒める。エビに塩コショウして両面に焼き色が付いたら取り出す。

7

写真

強火にして豚肉・玉ねぎ・じゃがいもの順番に入れ、それぞれに焼き色が入るように手早くかき混ぜながら炒める。

8

写真

しめじ・カットトマト・水・コンソメキューブ・醤油・ウスターソースを加え、灰汁を取りながら、塩コショウで味を整える。

9

写真

エビ(むき身)を戻し入れ、白子とクレソンを乗せ、強火にして湧き上がったら出来上がり。

10

写真

エビの殻は別皿に入れて塩コショウしたら、立派なサイドディッシュになる。

コツ・ポイント

白子はきちんと下処理しておくと臭みが取れる。エビの殻はしっかりと旨みをオリーブオイルに移す。パンパンと飛び跳ねるため蓋を片手に。ニンニクは絶対に焦がさない。エビむき身は火を通し過ぎないように。

このレシピの生い立ち

トマト嫌いの娘達、美味しいトマト料理を食べてみないか?ガーリックシュリンプ入りだゾ!ミネストローネ風だゾ〜!そんなこと考えて作ってみました。殻付きエビは鉄板焼き屋さんが頭や尻尾を大切に二次利用しているのを思い出して。
レシピID : 2469406 公開日 : 14/01/26 更新日 : 14/07/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」