鶏と筍の中華風うま煮

鶏と筍の中華風うま煮
鶏と椎茸の旨みがたけのこに染み込んで、ジュワ~っと幸せです。

材料 (鍋一杯)

筍(水煮)
1~2本
鶏もも肉
1枚
鶏手羽元
4本
干ししいたけ
4~5枚
蓮根
1節
生姜、にんにく
各1かけ
トウチ醤
大1/2
砂糖
大1
ガラスープの素
小1
醤油
小1
塩・胡椒
適宜
水溶き片栗粉
ゴマ油
いんげん
4~5本

1

干ししいたけを水で戻しておく。筍、蓮根と鶏ももは大きめの一口大に切る。手羽元はフォーク等でブツブツ差しておく。生姜は皮付きのまま薄切りに。ニンニクは包丁の腹などで押しつぶしておく。

2

炒め鍋にゴマ油を少々引き生姜とニンニクを入れてゆっくり加熱する。(このとき鷹の爪を1本一緒に入れてもいいです。)香りが立ってきたら火を強めて鶏肉を皮目から入れ、焼き付ける。皮がパリッとしたら裏返し反対側も焼く。

3

鶏の色が変ったらキッチンペーパーで余分な油を拭き取り、トウチ醤を加えて火を通し、筍と蓮根、干ししいたけを加えて炒める。(にんにくと鷹の爪はこのとき取り出してもいいです。)

4

全体に油が回ったら酒、砂糖、ガラスープの素、干し椎茸の戻し汁を加える。ひたひたになるまで水を足してアクを取りながら中火で煮る。沸騰してきたら少し火を弱めて落し蓋をして鶏に火が通るまで煮込む。(途中5分ほど経ったところで醤油を加えて下さい。)

5

鶏に火が通ったら火を強め少し水分を飛ばしながら炒め煮にし、味を見て塩、胡椒で調整する。最後に水溶き片栗粉で少しとろみを付け、器に盛ってから別に塩茹でしたインゲンを散らす。

コツ・ポイント

初めに鶏を焼く時はあんまり動かさず裏・表一回ずつで。後で煮るので中まで火が通らなくても焼き目がつけばOKです。
五香粉でアクセントを加えてもいいかもしれません。

このレシピの生い立ち

定番ばかりじゃなく何か筍料理のバリエーションを広げようと思って作ってみました。
レシピID : 251802 公開日 : 06/05/01 更新日 : 06/05/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

08/04/25

First tsukurepo mark
写真

和風と違った美味しさでいいですね♪味が滲みて美味しかったです♪

チャキこ

気に入ってもらえて嬉しいです。(*^_^*)